Bリーグ

【Bリーグ】開幕直前会見 辻直人(広島)「チームファーストで勝利」 / 橋本(北海道)「全員が活躍しないとリーグを戦えない」

【Bリーグ】開幕直前会見 辻直人(広島)「チームファーストで勝利」 / 橋本(北海道)「全員が活躍しないとリーグを戦えない」

今シーズン、チーム編成が大きく変わった両チームに注目したい。

北海道は日本代表ACだった佐古賢一新HCが就任した。

そして広島のミリングHCはフランスチームから一転、横浜へ就任となる。

先ずは広島への移籍で1番大きな話題となったのは川崎から移籍の辻直人。北海道から昨シーズン得点王のニック・メイヨ、
京都から寺嶋良、渋谷からチャールズ・ジャクソン。青木、船生も広島に加入。

北海道、佐古HCは現役時代から弱小と言われたチームを日本一に導いてきて、広島のHCも歴任して、当時アシスタントコーチは、現在千葉ジェッツの大野篤史HCだった。

橋本竜馬もアイシンでポイントガードをしてたことも、佐古HCと繋がりがある、そんな両チームの開幕戦は目を離せない。

 

<広島ドラゴンフライズ>
辻直人

「開幕はドラゴンフライズにとって今シーズン勢いつくために大事な2戦になってくると思うので、僕自身もチームファーストで勝利のため、開幕2連勝を目標にして頑張っていきたい。
昨年と違うドラゴンフライズを見せたい。

カイル・ミリングHCについて
理解しやすいバスケット、みんながボールを触って攻めて行くオフェンスのスタイルで、ディフェンスでは今までとは違った形で、イージーなシュートを無くす、激しさもありつつ、簡単なプレーをやらせないというスタイルなので、チーム全体で理解してクリアして面白いバスケットを見せられる。

今シーズン前に、チームもHCも変わって目の前の課題を一つ一つクリアして行くということをやってきた。これはシーズン通してもやっていきたい。
キャプテンなので、チーム力を大事にしていきたいです。」

 

<レバンガ北海道>
橋本竜馬

「新チームになって初めての開幕戦という事で、広島との対戦で、自分たちはチャレンジャー精神で、アグレッシブさ積極性を失わずにやる事がまず大前提になってくると思うので、自分たちのバスケットをやって行きたいです。

試合毎に誰がヒーローになるかわからないチーム作りをやっている、全員が活躍するのがうちの強みになると思いますし、そうしなければリーグで戦っていけないと思ってます。

佐古賢一HCについて
躍動感のあるバスケットをしたいと言っていて、選手一人一人がやるべきことを徹底するチームだと思っています。

今シーズンは、全てにおいてコミュニケーション。元気にやり続ける、そういうシンプルなことをオフシーズンやってきて、60試合続けていきたいと思ってます。」

 
最後に、
新チームの両チームが今シーズンを通して、チームが掲げるテーマをどれくらい遂行してできるか。
リーグを盛り上げて台風の目になり、そして上位、CSで勝ち上がって行けばバスケット界も盛り上がって行くだろう。
コロナ禍でスポーツ、バスケットが各地域を活性化させて欲しい。

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web