Bリーグ

【Bリーグ】神奈川ダービー開幕戦は川崎が2連勝/ 勝負どころでのファウル、ターンオーバーが勝敗を決める

【Bリーグ】神奈川ダービー開幕戦は川崎が2連勝/ 勝負どころでのファウル、ターンオーバーが勝敗を決める

川﨑 90-73 横浜
開幕戦 Game2 10/3(日)とどろきアリーナ
1Q 27-19
2Q 18-22
3Q 34-21
4Q 11-11

<川崎>
ニック・ファジーカス 22得点 12リバウンド
藤井祐眞 16得点
マット・ジャニング 14得点
前田悟 13得点(3P3/5)

<横浜>
森川正明 23得点
パトリック・アウダ 20得点

横浜はゲーム入りからディフェンスを激しく速い展開で得点していく。川崎はインサイドにアタックして得点してアウトサイドからジャニングのスリーポイントなども決まりリードしていく。横浜は得点をしていくがディフェンスで仕掛けて得点を抑えていきたい。
横浜は東京オリンピックて活躍した、チェコ代表のアウダが気を吐いてるが、インサイドでは川崎の方が分がある。
2Qではアウダが起点となって得点、パスと川崎に話されないように横浜は得点していく。川崎は得点が欲しい時にニックが得点、もしくはファウルをもらって時計を止めて得点してくれる。
横浜はアウトサイドから森川が前半2ケタ得点してチームを引っ張る。

後半で横浜はオフェンスが単調になってしまって、ディフェンスでファウルトラブルもあり、簡単にハイローでインサイドから得点を許してしまう。
ディフェンスのヘルプが遅くなってしまってアウトサイドも前田にスリーポイント入れられて2ケタ得点に差が開いてしまう。さらに、フリースロー14本川崎に与えてしまう。
川崎はいい展開でパスを回し横浜が追い上げるが、アウトサイドから決めて切っていくところは開幕から川崎らしいバスケットが今シーズンも健在だ。

 

試合後コメント

藤井祐眞キャプテン(川崎)
前半苦しんだんですけど、後半は最後までオフェンス、ディフェンスが良く、特に3Qはいいバスケットが出来たと思います。
キャプテンとして入りの部分で硬くなってしまった。昨日は周りを活かそうとしてセットプレーになって重い流れになってしまったので、今日は出だしからアタックして入る事が出来ました。

 

前田悟(川崎)
昨日、今日と横浜はインテンシティ高かったが、3Qはしっかり川崎のバスケットが出来て点差を広げられて勝てた事が良かったです。自分の武器はスリーポイントなので、ここぞで決められる日本一のシューターになりたいと思っています。

 

佐藤HC(川崎)
前半は横浜のフィジカルなディフェンスに苦しんだ。こうなると分かっていたのでそれを上回る事ができた。ハーフタイムに試合を修正してしっかりコントロールしようと選手に伝えてそれが出来た。全員がリーダーシップ持ってやろうと伝えて、責任を持って厚みのある選手になっていると思う。

 

森川正明(横浜)
昨日負けて修正して臨んだけど自分達のバスケットを遂行出来なかったです。細かい部分のミスが明確に出てしまった。2日間それが出た試合だった。個人としてはアタックしてファウルをもらえた、アウトサイドとバランスよく得点出来た事はよかったです。

 

青木HC(横浜)
神奈川ダービー悔しいです。
エナジー高く始まって、ハイスコアになって点の取り合いだと息切れしてしまった。後半フィジカルに戦って、フリースロー沢山取られてしまった。20点取っているがファウルがかさみ34点取られて難しいクォーターになった。カムバックできる強さが必要、それぞれステップアップして欲しく、強さに繋がると思う。ロッカールームでも選手みんなで話しているの次に成長できるように準備していく。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web