Bリーグ

【Bリーグ】渋谷が川崎を終始圧倒して勝利/ベンドラメ「全員でシェアしてボールを回して得点する事が大事で常に考えている」

【Bリーグ】渋谷が川崎を終始圧倒して勝利/ベンドラメ「全員でシェアしてボールを回して得点する事が大事で常に考えている」

新型コロナウィルス問題で7試合が中止になったB1。この日は3試合が行われた。

1/8(土) 青山学院記念館
サンロッカーズ渋谷 81-63 川崎ブレイブサンダース
1Q 25-13
2Q 20-23
3Q 20-13
4Q 16-14

<渋谷>
ベンドラメ礼生(#9) 22得点(3P4/6)
ジェームズ・マカドゥ(#14) 18得点 14リバウンド
ジョシュ・ハレルソン(#55) 18得点(3P4/9)

<川崎>
前田悟(#13) 15得点
ジョーダン・ヒース(#35) 10得点 7リバウンド 4ブロック
米須玲音 (#3) 4得点

両チームとも気持ちの入ったディフェンスから入る。渋谷はボールを展開してスクリーンもしっかり当てて得点して7-0と飛び出した。
川崎はジャニングの連続シュートを決めて追いつく。お互い早い展開でシュートを打って自分のリズムにしたい。
渋谷はディフェンスが終始激しかった。渋谷らしいバスケットをしていた。そしてスティールも取りマカドゥ、ヒサタケのインサイドからの得点で引き離し25-13で1Qを終える。

2Qは渋谷のディフェンスに対して、どんな仕掛けを川崎はしてくるのか。
ヒースのスリーポイントからターンオーバー誘い、藤井、アギラールを起点にピック&ロールでオフェンスしていき、前田のスリーポイントで追い上げる。渋谷は立て直してリズムを川崎に渡さない。
川崎は特別指定選手の米須をコートに入れる。
米須を起点にボール展開して得点、川崎もハードなディフェンスに入る展開で、米須とベンドラメのマッチアップはファンには見応え満載。そこから前田4本目のスリーポイント決めて同点に。そこからベンドラメがフリーでスリーポイントを決める。川崎もディフェンスリバウンドからニックが速攻で走ってすぐ追いついていく。渋谷はベンドラメが堂々のエースの活躍で得点をあげていき前半で15得点で、45-36渋谷リードで折り返す。

後半、川崎は篠山を起点にドライブして自身が4得点あげて入る。渋谷もすぐさま対応して篠山を簡単にムーブさせない。ディフェンスのギアを上げていき、得点も上げて2ケタ得点差にすぐにする。渋谷は川崎の得意としている、やりたいバスケットをやり、ディフェンスからオフェンスにいい流れをもっていき3Qで最大17点差をつける。

最終クォーターは川崎が珍しく16点差をつけられて入る。渋谷はディフェンスは変わらず、インサイドとアウトサイドからの得点とリズムのいい展開をこの試合は終始する。渋谷のディフェンスは素晴らしくスティールが17個、一方川崎はターンオーバーが22個と数字に得点がはっきり表れた。
この試合の勝利は大きく首位の千葉とは3敗の差なのでここから益々面白くなる。

 

 

試合後コメント

伊佐HC(渋谷)
前半いい出だしだった。準備してきた事をほぼ出せました。選手もやってくれた。ディフェンスの勝利だったと思ってます。ディフェンスリバウンドが課題で5人でやろうと話していた。川崎は強いので選手はよくやったと思います。

 

ベンドラメ礼生(渋谷)
うちのペースで進められて、いいゲームだった。川崎を63点に抑えてトランジッションもよかったと思います。入りがチームの課題で大きな収穫だったです。今日はタッチがよくスリーポイント、ドライブもあるので相手を後手に回す事が出来ました。

 

ジェームズ・マカドゥ(渋谷)
今日はよかったです。2022年最初の勝利は大きかった。ハードにプレー出来た。ベンドラメのいいプレーでいい流れになってディフェンスも良くなった。いつもコートではベストプレーヤーでいる事を意識している。試合をコントロールできる選手、支配できる影響を持った選手ななろうとやっている。

 

佐藤HC(川崎)
大変な状況で試合ができることに感謝してます。いい試合を見せたかった。ポゼッションゲームになると思っていた。前半、ターンオーバーが響いてディフェンスにも影響した。渋谷のディフェンスが激しいのでディフェンスで我慢しようとしたが厳しかった。

 

前田悟(川崎)
ポゼッションを少なくすることが勝負どころだった。渋谷にやりたい事をやられてしまった。個人的には消極的になってしまっていたのを横浜戦から迷わないで打つようにして、アグレッシブにやってます。

 

米須玲音(川崎)
(昨シーズンと比較しての自己評価は)ディフェンスでの圧であったり、自分でコントロールできていますし自分に求められていることを短いプレータイムの中で表現できていることはいいかなと思っています。難しいのは今日のようにディフェンスでタフに当たられるとボール運びも難しいですし、その点ではガードとしてしっかりコントロールできるようにならなければならないと感じています。

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web