Bリーグ

【Bリーグ】群馬キーナンが炸裂シーズンハイ31得点 /CS圏内Game2は群馬が渋谷に快勝

【Bリーグ】群馬キーナンが炸裂シーズンハイ31得点/CS圏内Game2は群馬が渋谷に快勝

4/10(日) 青山学院記念館
渋谷 75-94群馬
1Q 20-23
2Q 14-24
3Q 22-27
4Q 19-19

<群馬>
ジャスティン・キーナン 31得点 11リバウンド
トレイ・ジョーンズ 21得点
アキ・チェンバース 18得点

<渋谷>
ケビン・ジョーンズ 21得点
関野剛平 13得点
ジェームズ・マイケル・マカドゥ 11得点

CS圏内から1試合も負けられないカードとなる渋谷はGame2を勝利したい。群馬はトレイ・ジョーンズ、前日28得点あげたアキ・チェンバーズと昨日と変わらずのスターティングで始まる。昨日は22あったターンオーバーが課題となる群馬。

試合開始早々、群馬はチェンバーズのスリーポイントから、ジョーンズ、キーナンがスリーポイントの連続得点で10点をあげてくる。渋谷は中々ブースターが座る事が出来ない時間が続いたが、ベンドラメのバスカンで落ち着く。

両チームともトランジション早い攻撃。群馬はしっかりリバンウンドからの攻撃を得点に結びつけ、またも、キーナンがスリーポイントを沈める。渋谷はマカドゥのスティールから得点して点差を縮めていくが、ターンオーバーからの失点も目立つところ。

2Q に入り、渋谷ジョーンズがスリーポイントを決め同点。群馬はディフェンスのギアを上げて、渋谷はファウルが重なる。群馬はジョーンズを起点にして、フリーになるとキーナンがしっかりと4本目のスリーポイントを決める展開で点差が開いてくる。渋谷も果敢に攻めるが、得点してもすぐさま、群馬のシュートタッチが良く、キーナンが6本目のスリーポイントが炸裂し(3P 6/7)を21得点あげ、前半34-48で折り返す。

後半、渋谷はディフェンスを立て直しオフェンスに繋げていきたい。群馬チェンバーズのインサイドの得点し、渋谷は関野が気を吐いていく。群馬のハードなディフェンスでタフショットになるもスリーポイントを決める石井、流れを掴みたい渋谷だが、群馬はインサイド、アウトサイドから、トレイジョーンズが決め切り渋谷がタイムアウト取る。中々、点差が縮まらず、トレイジョーンズのアタックからの得点が続き、この日、最大23点差となり、両チーム激しく展開が続き最終クォーターへ。

群馬はパーカーのスティールからジョーンズのダンクとオフェンスを緩める事なく仕掛けていく。これ以上キーナンに得点を許すことが出来ない渋谷は、マカドゥが入り、ペイントへのアタックで猛攻、しっかりフリースローを決めるが、群馬はトレイジョーンズとアキチェンバーズが得点していき、最後まで責めあぐねる渋谷をしっかり抑えて75-94群馬が快勝した。

 

群馬は、残り2分から昨年は渋谷で特別指定選手だった八村亜蓮も出場した。今シーズンの締めくくりの試合は、渋谷サンロツカーズと5月4日 [水] 15:05墨田区総合体育館での対戦となる

 

 

試合後コメント

トーマス・ウィスマンHC(群馬)
「昨日の修正点TO19あったがプレッシャーをコントロールして自分達のやるべき事トランジッションでも自分たちの得点が出来た。Rebのところで今回もしっかり圧倒出来たのが勝因になっていると思う。アキ選手はこの週末良いパフォーマンスをしてくれた。」

 

伊佐HC(渋谷)
「ゲームの入りが良くなく、良いオフェンスが出来ず、キーナン選手が乗ってきてやられた。群馬の土俵でゲームを動かす事が出来ず残念な結果になってしまった。残り数試合、安定していない状態です。昨日よりDFの強度も上がりTOからのイージーショットなど走られた。」

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web