Bリーグ

【TOKYO UNITE】東京にある14スポーツクラブが未来に向けて力を合わせる/ アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷が参加

【TOKYO UNITE】東京にある14スポーツクラブが未来に向けて力を合わせる/ アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷が参加

東京のスポーツ発展、東京の街をもっと魅力的なものにすることなどを目的に発足した。チームのコラボ、共同プロジェクトなどを中心に活動して行く予定。コロナ禍からスポーツの力で、一つの団体で乗り切るのではなく力を合わせて活動、ムーブメントにしていくこと、笑顔、勇気、活力になるようにやっていくとのこと。

バスケット界からは、アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷が参加する。

 

TOKYO UNITE 14スポーツ・団体

①Tokyo Frog Kingsゼネラルマネージャー 北島康介

1982年9月22日生まれ、39歳/競泳オリンピック金メダリスト。2020年TokyoFrogKingsを設立し、初代ネラルマネージャーに就任。東京都水泳協会会長も務める。
<コメント>
今回このTOKYO UNITEという枠組みを通して、競技の枠を超えた強力なパートナーたちと、共通のビジョンとミッションに向かって歩み始められることに、大きな期待感を持って
います。一人ではできないことも、みんなと一緒ならできる。それはスポーツが私に教えてくれたことです。生まれ育った東京がより魅力的な都市となるよう、皆さんと共に様々なアク
ションを起こしていきたいと思っています。

 

②公益財団法人日本相撲協会
理事長 八角信芳

<コメント>
相撲が終わったら、アリーナの中で子供達が、ボールを投げたり、球を蹴ったり、して欲しい。
今は東京都では、公園でもその様な場所が無くなっている。
子供達に色んな場所を提供して、終わったら、ちゃんこ鍋なども振る舞ったりしてきたい。

③株式会社読売巨人軍
取締役オーナー 山口寿一

④東京フットボールクラブ株式会社
代表取締役社長 川岸滋也

 

⑤トヨタアルバルク東京株式会社
代表取締役社長 林國彦

1964年10月30日生まれ、58歳/1988年三井物産株式会社入社。2010年ベトナム三井物産有限会社理事副社長兼コンシューマー事業室GM、2012年三井物産ファシリティーズ(現 三井物産フォーサイト株式会社)
取締役就任、2016年よりトヨタアルバルク東京株式会社取締役社長に就任。
<コメント>
これから迎える”あらたな時代(とき)”に、あらゆる人々の笑顔と可能性に溢れている場所が東京であり、その魅力をTOKYOUNITEとして各スポーツの垣根を超え、これまで培って来た夫々の歴史と文化とを発信力大きな一つのエナジーに変え、ワクワクするシーンの作り手として積極的に参加していきたいと思います。

⑥東芝ブレイブルーパス東京株式会社
代表取締役社長 荒岡義和

⑦株式会社ヤクルト球団
代表取締役社長オーナー代行 衣笠剛

⑧リコーブラックラムズ東京
ゼネラルマネージャー 西辻勤

⑨⑩東京ヴェルディ株式会社
代表取締役社長 中村考昭

11 東京サントリーサンゴリアス
ゼネラルマネージャー 田中澄憲

12 株式会社ゼルビア
代表取締役社長 大友 健寿

 

13 株式会社日立サンロッカーズ
代表取締役 浦長瀬 正一

1957年11月8日生/1982年株式会社日立製作所へ入社。関西支社副支社長、関西日立株式会社代表取締役を経て、2019年6月より株式会社日サンロッカーズ 代表取締役に就任。
<コメント>
TOKYO UNITEという新たな取り組みのスタートを非常に楽しみにしているとともに、オリジナルメンバーとして参画できることを光栄に思います。世界の主要都市には多様なスポーツチームが社会の中に共存し、人々の生活のなかで日々の喜びの力となり、つながりのきっかけとなっています。
TOKYO UNITEに参画する各競技団体の皆様とともに、スポーツの持つ『する、観る、応援する』喜びや魅力を結集し、これまでにない機会の提供や支援により、ファン、東京に暮らす皆様の心や生活を豊かにできるよう取り組んで参ります。

14 株式会社木下テーブルテニスクラブ
代表取締役社長 川村 卓也

 

スポーツ庁長官
室伏 広治

<コメント>
TOKYO UNITEに期待しています!競技団体の垣根を超えた強力な連携で、スポーツの有する可能性を広げ、東京から我が国全体に笑顔と活力を届けましょう。そして、これを世界に誇れるモデルとすべく、一緒に頑張っていきましょう。

 

東京都知事
小池 百合子

<コメント>
TOKYO UNITEが発足されましたことを、心よりお祝い申し上げます。全ての子どもたちが夢と希望を抱きながらのびのびと育ち、笑顔で溢れる東京にしたい。こうした思いを共有し、子どもを大切にする気運を高めるため、固くスクラムを組み連携していきましょう。東京都はチルドレンファーストを発足していきます!

 

TOKYO UNITEから主な活動内容発表

①参加チーム・団体による相互マーケティング
こおけるスポーツ観戦をもっと楽しくするために、14のチーム・団体が課題の共有や、それぞれが持つソリューで連携・協力を深めていきます。チーム同士のコラボレーションや共同でのプロモーション、イベントの実施皆様が通年でスポーツを楽しめる環境づくりを実現していきます。

②共同でのグッズ開発、店舗等での販売本として共同で観戦グッズやアパレル商品等を開発していきます。東京を代表するカルチャー及びコンショングッズ等も展開し、新たな魅力を醸成します。2023年からはそれらの商品を販売するリアル店舗を都内にオープンするべく準備を進めています。

③社会課題と向き合い、発信やアクションを起こしていく
スポーツの体験イベント等を開催し、子どもたちがスポーツをできる環境、機会をひろげていきます。また、相対的貧困等様々な困難を抱える子どもたちへの支援、情報発信を行っていきます。東京都が取り組む「こどもスマイルムーブメント」とも連携をしていきます。

 

TOKYO UNITE公式サイト/公式SNS

公式サイトURL:tokyo-unite.jp
Twitter : @tokyo_unite
Instagram : tokyounite

Bリーグニュース
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web