B3

【B3】新規4クラブが2022-23参入決定/ 東京ユナイテッド(TUBC)、立川ダイス、ヴィアティン三重、湘南ユナイテッドBC

【B3】新規4クラブが2022-23参入決定/ 東京ユナイテッド(TUBC)、立川ダイス、ヴィアティン三重、湘南ユナイテッドBC

4クラブを含む17クラブが来シーズンの審査が合格した事をB3が4/14に発表した。新規4クラブは下記になる。


<東京ユナイテッドバスケットボールクラブ(TUBC)>

東京ベイエリア(東京東側エリア、東京湾、河川周辺エリア)を拠点としている。ホームアリーナ予定は、有明アリーナ。東京オリンピックでバレーボール、パラリンピックでは車いすバスケのコートにもなっている。
https://tubc.tokyo/

 

<立川ダイス>
立川経済団体によって2016年に設立され、地域密着で立川を拠点として、3×3からスタートして、3×3を盛り上げてきたチーム。ホームコートはアリーナ立川立飛で活動してきた。
http://tachikawa-dice.tokyo/

 

<ヴィアティン三重>
総合型スポーツクラブヴィアティンスポーツクラブが2020年に設立。三重県四日市を拠点に2021年から地域リーグの東海・北信越リーグに所属。天皇杯三重県予選で2連覇。現在4/15時点で地域リーグで2位につけている。
https://www.veertien.jp/bb/

 

<湘南ユナイテッドBC>
藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町を拠点にしている。社会人チーム”湘南STATE”から2020年に設立。スラムダンクの舞台となっている。
https://shonan-united.com/

 

2022-23シーズンB3リーグ公式試合参加資格・最終審査合格クラブは、上記の4クラブ含む17クラブになる。

岩手ビッグブルズ、さいたまブロンコス、アルティーリ千葉、東京八王子ビートレインズ、
横浜エクセレンス、金沢武士団、岐阜スゥープス、ベルテックス静岡、豊田合成スコーピオンズ、
トライフープ岡山、山口ペイトリオッツ、長崎ヴェルカ、鹿児島レブナイズ

・継続審議(1クラブ)
しながわシティバスケットボールクラブ

※2021-22シーズンの順位により、2クラブがB2へ昇格となる
※アイシン アレイオンズは2021-22シーズンをもって退会となる

※新規4クラブ(東京ユナイテッドバスケットボールクラブ、立川ダイス、ヴィアティン三重、湘南ユナイテッドBC)の正式入会は、入会審査・手続き後(4月末予定)となる。

 

B3
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web