NBA

ジョエル・エンビードモデル「UAエンビード1」​  ​ 第4弾「ドラフト・ナイト」が アンダーアーマーから12月19日に発売 ​

ジョエル・エンビードモデル「UAエンビード1」​  ​
第4弾「ドラフト・ナイト」が
アンダーアーマーから12月19日に発売 ​

STORY
思い出のドラフトを祝う、第4弾カラー。ジョエル・エンビードがNBAでドラフト指名された夜は、いつもと違っていた。
多くのドラフト候補たちがニューヨークに集結し、プロの世界における運命の行先が決まる瞬間を待ちわびていた。しかし、エンビードは6日前に行われた大手術のため、カリフォルニアから遠隔での参加となったのだ。

そんな状況でもエンビードは自分のバスケットボールの将来について楽観的、興奮気味に待ち構えていた。ネクタイを締め、家族と集まり、運命を告げるNBAコミッショナーから、自分の名前が発せられるのを待っていた。

その瞬間はすぐにやってきた。エンビードはフィラデルフィア・セブンティシクサーズから全体3位で選ばれたのだ。NBA入りという彼の夢が現実のものとなる中で、画面上のエンビードは真剣な表情、いや、がっかりしているようにさえ見えた。実際には、中継の時差により歓喜の表情をとらえることができなかったのだ。しかし、エンビードの硬い表情はあっという間にネタとなり、インターネット上で拡散されていた。

エンビードはすぐさま、ツイッター上で喜びを共有した。そして、彼は一晩中ソーシャルメディア上に飛び交う、暗い顔をした自らの画像を笑いながら眺めていたという。

「中継の時差のせいで、僕がドラフトの結果に動揺していると思った人も多いと思うけど、本当はとても興奮していたんだ! この新しいカラーはあのドラフトの夜と、そこから生まれた愉快なネタにインスパイアされているんだよ」
―ジョエル・エンビード

UAエンビード1「ドラフト・ナイト」の特徴

UAエンビード1「ドラフト・ナイト」は、すべてのポジションの選手をサポートするシューズ。ミッドソールには、UA ホバーとマイクロGと呼ばれるアンダーアーマー独自のクッショニングテクノロジーを採用し、サポート性と柔軟性をもたらす。さらに、特別設計のTPUサポートウィングは、中足部の安定性を高めている。

UAエンビード1「ドラフト・ナイト」カラーは、ドラフトを祝っていた瞬間にインスパイアされている。シューズの鮮やかな配色は、テレビ画面に映し出される”少々お待ちください”の特徴的なトーンを表現。また、シューズは左右それぞれユニークなデザインによって強調されている。左足のTPUサポートウィングはピンクにイエロー、右足はブルーにイエローのしぶきが入ったデザイン。それぞれのアウターソールには異なるカラーブロックが施されている。プルタブは、NBAドラフトの順位決定に使用されるピンポン球からインスピレーションを受けており、アイコニックな「3」がエンビードの指名順位を表している。

商品情報​
・商品名: UAエンビード1 ​「Draft Night」
・サイズ: 25.0cm-30.0/31.0cm ​
・価格: ¥12,500 (税抜)​
・カラー: White / Pink Surge / White(103)
・発売日: 2020年12月19日 (土)​

■エンビード1特設サイト
https://bit.ly/37jERL1

■ジョエル・エンビード選手のストーリー
https://bit.ly/37jET5B

NBAニュース海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web