NBA

ワシントン・ウィザーズ 八村塁開幕に間に合うか、移籍したラッセル・ウェストブルックが最後のプレシーズンマッチに初出場

ワシントン・ウィザーズ 八村塁開幕に間に合うか、移籍したラッセル・ウェストブルックが最後のプレシーズンマッチ に初出場

NBA2020-21シーズンの開幕が、12月22日(日本時間23日)直前で八村塁が練習、試合後に欠場した。
欠場理由は両目の結膜炎ということだ。23日のウィザーズ開幕戦になる、76ersとの試合に出上でからかもわからない状態だ。

スコット・ブルックスHC(ウィザーズ)は、八村塁選手はまだ出場出来ないと発表。

そして、ウェストブルックがウィザーズのユニフォームを着て19日(日本時間20日)ピストンズ戦に出場した。
この日は、B.ビール、ウェストブルック、T.ブライアント、D.アブディア、Aギルがスターター。ウィザーズ 99-96 ピストンズという結果になった。
練習からチームメイトに声を掛けて、今シーズンのウィザーズでの役割は、各選手のレベルも上げていくことと掲げている。

この試合のスタッツは、前半のみ出場で8ポイント、7リバウンド、3アシスト。
「今日ウィザーズで出来てよかった」とコメントした。

今日のスタッツは、前半のみ出場で8ポイント、7リバウンド、3アシスト。

BEST Of Russell Westbrook's Washington Wizards #NBAPreseason DEBUT!
NBAニュース海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web