NBA

渡邊雄太が2019NBAチャンピオンのトロント・ラプターズと2way契約を正式に結ぶ

渡辺雄太インスタグラムより

渡邊雄太が2019NBAチャンピオンのトロント・ラプターズと2way契約を正式に結ぶ

渡邊雄太は、ラプターズのキャンプにエグジビット10契約選手として参加、プレシーズンマッチにも出場の機会があり短い時間に存在感をアピールできた渡辺雄太。

ラプターズと2way契約を2月20日(日本時間21日)にラプターズから公式発表により、23日(日本時間24日)開幕戦のロースター入りを勝ち取った。

エグジビット10契約から2way契約になったということになる。渡邊雄太はプレシーズンマッチの3試合のスタッツは、平均10分出場、4.7ポイント、3.3リバウンド、1アシストを記録してアピールをしっかりできた。

渡邊雄太3ポイントシュート映像 ©︎NBAE

 

エグジビット10契約
選手の海外リーグへの流出を防ぐための契約の制度。最低年俸での契約になる。契約解除された場合にはGリーグチームとの契約できる。60日間チームに在籍した場合には、最大5万ドルのボーナスが支給される。

2ウェイ契約
NBAと傘下Gリーグでのプレーできる契約。チームの選手登録は、シーズン中45日間になる。そして、各チーム最大2選手まで契約できる。

 

これで開幕ロースターの15選手と2ウェイ契約の2選手合わせて17人が集まった。渡邊は厳しい競争を勝ち抜いてた。見事に開幕ロースターを勝ち取ったのである。今シーズンの開幕は、12月23日で、ニューオリンズ・ペリカンズと戦う。
今シーズン、日本中のバスケファンの楽しみが増えた。

NBAニュースピックアップ記事海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web