NBA

【NBA】T.ヤング脅威の18アシスト、我慢して第4Qで大逆転してホークスが76ersに勝利2-2のタイにする

写真 : NBA

【NBA】T.ヤング脅威の18アシスト、我慢して第4Qで大逆転してホークスが76ersに勝利2-2のタイにする

NBA東地区セミファイナル 76ersが2-1で迎えた第4戦は、ホークスのホームコート ステート・ファーム・アリーナで行われた。76ersエース、エンビードがコートを支配している。ホークスのヤングがポールをコントロールして、パス、シュートをどれだけ出せるか、それに対して76ersは、チームを牽引するところをどう抑えるかのシモンズのパフォーマンスが注目になった。

76ers 100-103 ホークス
1Q 28-20
2Q 34-29
3Q 20-31
4Q 18-23

<ホークス>
T.ヤング 25得点 18アシスト
A.ボグダノビッチ 22得点

<76ers>
J.エンビード17得点 21リバウンド
T.ハリス20得点

1Q途中からお互いアグレッシブにいくが攻め切れずの展開。76ersはハリス、ホークスはヤングが得点して行く。76ersが少しのリードを持ちながら同じような展開をして62-59で76ersりーどで前半を折り返す。

後半に入って、流れを76ersがもったままいく。3Q終盤にホークスはボールの展開とシュートが決まりだし5点差まで追い上げる。

ヤングがドライブ、シュート、パスとギアを上げて 2点差まで追い上げる。ホークスらしさが出てこの第3クォーターだけで31-20とリードして80-82にする。
アリーナ、アリーナ外でもホークスファンは盛り上がる。

最終クォーター早々に1点差にするホークス。
どう対応するか.76ersは、ディフェンスの強度を上げて得点させない。

終盤に、ヤングのドライブからカペラへパスしてダンクを決めてこの試合ここで逆転するホークス。

一気に試合を決めるか、巻き返すか76ers。
こここらは一進一退の攻防になる。

残り1分切ってホークスリードの1点差、T.ヤングが速攻からドライブでアタックしてファウルをもらってフリースローを2本決めて3点差に広げた。

76ersも追い上げて得点して1点差までして、7ファウルゲームもするが追いつけずそのままおわって、ホークスが大逆転勝利をする。

 

NBA地区セミファイナル結果とスケジュール(日本時間15日11:30時点)

<東地区>
76ers (2-2) ホークス (日本時間17日8:30)

ネッツ (2-2) バックス (日本時間16日9:30)(日本時間18日9:30)

<西地区>
サンズ ファイナル進出決定(日本時間14日12:00時点)
サンズ(4-0) ナゲッツ

ジャズ (2-1) クリッパーズ (日本時間17日11:00)

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web