NBA

【NBA】”レナードの存在感’ クリッパーズがゲーム開始からジャズを圧倒して大差でジャズに勝利して2-2タイにする

写真 : NBA

【NBA】”レナードの存在感’ クリッパーズがゲーム開始からジャズを圧倒して大差でジャズに勝利して2-2タイにする

ジャズが2-1で迎えたNBA西地区セミファイナル第4戦。クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで 2連戦で14日(日本時間15日)に行われた。
クリッパーズはジャズのD.ミッチェルをどう守るか。ジャズは、後半にクリッパーズエースのK.レナードが一気に得点を取るのをどう抑えるかが注目になる。

ジャズ 104-118 クリッパーズ
1Q 13-30
2Q 31-38
3Q 29-26
4Q 31-24

<クリッパーズ>
K.レナード31得点 
P.ジョージ31得点

<ジャズ>
D.ミッチェル37得点

クリッパーズが10-2とゲームの入りからリズムを掴んで飛び出す。早い展開でクリッパーズは進めて行って20-8にする。このクォーター最後は、30-13でクリッパーズがリードしてジャズのオフェンスを抑えた。

2Qに入ってもジャズがクリッパーズのオフェンスをしっかり守りきれてない。
ジャズのミッチェルもスリーポイント連続でようやく決めてジャズらしさが出てくる。

このクォーター終盤にレナードのドライブから強烈なスラムダンクを決めて流れは渡さない。
クリッパーズのオフェンスとディフェンスの素晴らしさが突出して際立った。68-44とクリッパーズが爆発して前半を折り返す。

後半に入ってジャズが追い上げてきたが、P.ジョージのシュートが決まり点差が20点にまた広げる。
この試合のクリッパーズは止められない。
結局ジャズは詰められず73-92で3Qが終わり、オフェンス、ディフェンスでレナードの存在感が光る。

最終クォーターは、お互い得点を入れ込んでいき早い展開になる。
終始このゲームはクリッパーズが流れを掴んでいたが、レナードがベンチに入ってから、ミッチェルを中心に10点差まで追い上げた。

しかし、レナードはコートに戻らず、このままクリッパーズが西地区1位のジャズを圧倒して、2-2に持ち込んだ。

NBA地区セミファイナル結果とスケジュール(日本時間15日14:00時点)

<西地区>
ジャズ (2-2) クリッパーズ (日本時間17日11:00)

サンズ ファイナル進出決定(日本時間14日12:00時点)
サンズ(4-0) ナゲッツ

<東地区>
76ers (2-2) ホークス (日本時間17日8:30)

ネッツ (2-2) バックス (日本時間16日9:30)(日本時間18日9:30)

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web