NBA

【NBA】ウィザーズ 八村塁のチームメイト、ロビン・ロペスがバスケ漫画をプロデュース

【NBA】ウィザーズ 八村塁のチームメイト、ロビン・ロペスがバスケ漫画をプロデュース

ワシントン・ウィザーズで八村塁のチームメイトのロビン・ロペスが双子の兄弟である、今シーズンNBAファイナルを制したバックスで活躍している、ブルック・ロペスとバスケ漫画『Transition Game(トランジション・ゲーム)』をプロデュースした。

特に弟のロビン・ロペスは親日家で漫画好きでも有名。

ストーリーは、沖縄の離島を舞台に主人公のカリフォルニア州サンディエゴ出身、15歳のバスケ少年、キャメロン・フォードを描いています。

日本をステージしたのは“スラムダンク”の影響があったとのこと。チームメイトである八村塁からも日本の高校バスケの話を聞いてストーリー作りの参考にしました。

NBA現役選手のリアルなゲームの感覚が伝わってくる作品です。
作画は『SLAM DUNK』でチーフアシスタントを務めた経験を持つTATSUZ氏が担当しています。

Transition Game(トランジション・ゲーム)
公式ウェブサイト

https://transitiongame.com/ja

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web