NBA

八村塁 日本人初NBAドラフト1巡目指名

NBAドラフト会議20日(日本時間21日8時)ニューヨークで行われた。
ゴンザガ大学 八村塁(21)がワシントンウィザーズから日本人初1巡目、全体9位で指名された。
快挙!!!!!

瞬間!!

Rui Hachimura Makes History For Japan! | 2019 NBA Draft

大学途中からのアーリーエントリーをして、直前にはグリーンルームというドラフト上位になるだろう選手のエリアに招待されるなどドラフトに向けて1つずつ階段を上がってきた。

NBAドラフトは本当に狭き門で世界中のプレーヤーの憧れの場所であり、NBA30チームから各チーム2人、2巡目までの60人がドラフトされる。

過去に日本人では、岡山恭崇氏が1981年ウォーリアーズから8巡目で指名されて入団はしなかった。

<八村塁 (21)>
富山県出身。ベナンの父と日本人の母の間に生まれる。
宮城明成高校では、高校選抜では3連覇。そして、NCAA1部 ゴンザガ大学へ進学。エースとして大活躍して全米記者協会でベスト5に選出される。
日本代表めんばーでも活躍して、ワールドカップ、44年ぶりのオリンピック出場に大きく貢献した。

NBAニュース海外
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web