ニュース

「カリーシート」を千葉ジェッツ・宇都宮ブレックスのホームゲームに設置/ アンダーアーマーが子供達を無料招待

「カリーシート」を千葉ジェッツ・宇都宮ブレックスのホームゲームに設置/アンダーアーマーが子供達を無料招待

「世界中の若者たちが平等にスポーツを楽しむ機会を創出する」というミッションを掲げるカリーブランドの活動として、 この度、 Bリーグの試合に子どもたちを無料で招待する「カリーシート」を千葉ジェッツ・宇都宮ブレックスのホームゲームに設置した。

カリーシートは、 アンダーアーマー契約Bリーガーの協力のもと、 2021年8月から2か月にわたり実施した「アンダーアーマー チャリティオークションイベント」の売上(入札総数355件、 落札総額1,774,520円(税込))によって、 設置が実現した。
Bリーガーが参加したチャリティ企画によって得た収益による招待席の設置は、 千葉ジェッツ・宇都宮ブレックス両チームにおいては初の取組みとなった。

 

12月分の観戦募集を行うとともに、 カリーブランド スペシャルムービー「夢に向かって加速する」をアンダーアーマー公式サイト・アプリにて公開。

 

カリーシート観戦募集ページhttps://bit.ly/3jizZLW

カリーシートとは
カリー選手の想いを乗せた特別なシート
2020年、アンダーアーマーはステフィン・カリー(NBA ゴールデンステート・ウォリアーズ)とのパートナーシップによって、 新たに「カリーブランド」を設立。ブランドを立ち上げた目的は、世界中の若者たちが平等にスポーツを楽しむ機会を創出すること。

今回、日本でスタートしたのが、Bリーグの試合会場に子どもたちを無料招待する「カリーシート・プロジェクト」です。 B.LEAGUE2021-22シーズンにおいて、 アンダーアーマーのパートナーである千葉ジェッツと宇都宮ブレックスのホームゲームに、 それぞれカリーシートを2席ずつ設置することができた。

 

カリーブランド スペシャルムービー『夢に向かって加速する』
2021年10月16日(土)に船橋アリーナで開催された「千葉ジェッツVS秋田ノーザンハピネッツ」戦の「カリーシート」に当選した少女に密着したムービー。

アンダーアーマー公式サイト

 

子どもたちを応援するためのチャリティーオークション
全世界で25足、 日本には1足しかないシューズ「ゴールデンフロー」と、賛同いただいたアンダーアーマーの契約Bリーガー10選手の愛用バスケットボールシューズが出版された。

8月から9月にかけて行われたオークションの結果、 入札総数355件、 落札総額1,774,520円(税込)を達成。
オークションの売上は全額「カリーシート」設置のための費用として活用。Bリーガーが参加したチャリティ企画によって得た売上による招待席の設置は、 千葉ジェッツ・宇都宮ブレックス両チームにおいては初の取組みとなる。
チャリティーオークションに参加したら選手たち

辻直人選手(広島ドラゴンフライズ)
岸本隆一選手(琉球ゴールデンキングス)
宇都直輝選手(富山グラウジーズ)
シェーファーアヴィ幸樹選手(シーホース三河)
西村文男選手(千葉ジェッツ)
原修太選手(千葉ジェッツ)
鵤誠司選手(宇都宮ブレックス)
岡田侑大選手(信州ブレイブウォリアーズ)
安藤周人選手(アルバルク東京)
野口大介選手(長崎ヴェルカ)

 

ステフィン・カリーの想い
「今の自分があるのは、 子どもの頃にスポーツをしていたから。
スポーツは若者たちに多くのことを教えてくれる。
このブランドを通じて、 誰もがスポーツにアクセスできるよう情熱を注いでいく。
ステフィン・カリー」

ニュース
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web