ニュース

FIBAバスケットボールワールドカップ2023年8月25日から9月10日にマニラ、沖縄、ジャカルタで開催される、大会ロゴおよびホストシティーロゴ発表


FIBAバスケットボールワールドカップ2023年8月25日から9月10日にマニラ、沖縄、ジャカルタで開催される、大会ロゴおよびホストシティーロゴ発表

大会ロゴmovie
https://youtu.be/ScqusU4jWp4

横向きのハートはゲームへの情熱を象徴し、ネイスミストロフィーはすべての人の夢です。
ワールドカップに参加しているチーム。 「23」は、フィリピン、日本、インドネシアの3つの開催国でスポットライトが当たる年を表しています。 新しいFIBAバスケットボールワールドカップ2023のロゴに具現化されています。このロゴには、数百万のファンが集まり、数百万のハートが1つになっている。

グループフェーズは3つの都市すべてで行われ、最終フェーズはフィリピンの首都マニラで行われます。

フィリピン、ロドリゴ・ロア・デュテルテ大統領は「このイベントを我が国にとって誇り高く威厳のある瞬間に変えたい」と表明した。

日本バスケットボール協会の三屋裕子会長「FIBAバスケットボールワールドカップ2023公式ロゴの発表に参加できることを大変嬉しく思います。トーナメントは史上初めて3カ国で開催されます。今後も継続していきます。 FIBA、フィリピン、インドネシア、沖縄市と協力して、世界中のバスケットボールファンが心を打たれ、バスケットボールの試合の興奮を分かち合う瞬間を作ります。」と述べた。

ニュース日本代表海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web