ニュース

まもなく開幕するBAL(バスケットボールアフリカリーグ)のアンバサダーに南スーダン出身でNBA15年プレーしたルオン・デンが選ばれる


photo:©︎FIBA

まもなく開幕するBAL(バスケットボールアフリカリーグ)のアンバサダーに南スーダン出身でNBA15年プレーしたルオン・デンが選ばれる。

シカゴ・ブルズでの活躍が有名なデン。15年間にわたるNBAのキャリアの後引退した。

15年のNBAでの素晴らしいキャリア、2012年、2013年NBAオールスター2回選出。2012年オリンピック出場し、その活躍は輝かしい。

「リーグのグローバルアンバサダーとしてBALを代表できて光栄です」とデン氏は述べています。
「私たちはアフリカに非常に多くの才能を持っています。その才能の一部が新しいリーグを通じて紹介されることを楽しみにしています。来月の新シーズンが始まると、アフリカのトップクラブチームのいくつかをフォローし、 BALは世界中に拡大していきます。」

南スーダンのワウで生まれたデンは、2004年のNBAドラフトでフェニックスサンズからドラフト7位に選ばれ、その後シカゴブルズにトレードされ、2004年から2014年までプレーしました。ここでの活躍は有名。その後は
クリーブランドキャバリアーズ(2014)
マイアミヒート(2014-16)
ロサンゼルスレイカーズ(2016-18)
ミネソタティンバーウルブス(2018-19)
でプレーした。

2005年のNBAオールルーキーファーストチームに指名されました。
2012年ロンドンオリンピックのイギリス代表チームのメンバーであり、2015年と2017年にNBAアフリカ大会でチームアフリカのキャプテンを務めました。
彼は、国境なきバスケットボール(BWB)アフリカなど、アフリカの青少年育成活動に定期的に参加しています。彼は2019年11月に南スーダンバスケットボール連盟会長に選出されました。

photo:©︎FIBA

 

初開催のBALレギュラーシーズン
カイロ(エジプト)、ダカール(セネガル)、ラゴス(ナイジェリア)、ルアンダ(アンゴラ)、ラバト(モロッコ)、モナスティール(チュニジア)で開催されます。キガリ(ルワンダ)は、史上初のBALプレーオフとファイナルを開催します。ナイキとジョーダンブランドは、新しいプロリーグの専属で盛り上げることになります。

BALの詳細については、近日中に発表されます。

2019年12月19日にルワンダのキガリにあるキガリーアリーナでの公式BALロゴの発表。

photo: NBAE/Getty Images

ニュース海外
J.BASKET

J.BASKETライター

J.BASKETは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web