大学

【NCAA】山﨑一渉(仙台大学附属明成高卒)D1のラドフォード大ハイランダーズの男子バスケットボールへ

【NCAA】山﨑一渉(仙台大学附属明成高卒)D1のラドフォード大ハイランダーズの男子バスケットボールへ

山﨑一渉がD1のラドフォード大ハイランダーズの男子バスケットボールへ決まった。
ラドフォード大はNCAAディビジョン1で活躍する大学になる。

 

また、明成高校で同じバスケ部の菅野ブルースがNJCAAエルスワース・コミュニティカレッジへの進学を自身のSNSで発表した。短大→NCAAへと冨永啓生選手と同じ道を目指す事になる。

 

山﨑一渉(やまざき いぶ)
生年月日:2003年7月10日
出身:千葉県松戸市
身長:199cm
両親:父 ギニア人/母 日本人

2016年〜千葉県立松戸市立第一中学校
2019年〜仙台大学付属明誠高等学校
2022年〜ラドフォード大学(バージニア州)

山﨑一渉は、千葉ジェッツU15で練習、スキルを修得しその成果は明らか。U16日本代表ではチェコ遠征にも参加し、エースとしてクリスタル・ボヘミアカップの優勝に貢献し大会ベスト5に選出される山﨑は、その後、仙台大学附属明成高等学校(以下明成)で3年間、日本高校バスケ界を沸かせてきた選手。

2年ではウィンターカップを圧倒的な力で勝利で優勝し、3年生のウィンターカップでは準決勝で福岡大学付属大濠高校に敗退した。

明成は、山﨑一渉の他に、菅野ブルース(アメリカ留学準備中)、山崎紀人(中央大学)、この3選手を中心するチームでウィンターカップ、インターハイベスト4となった。

山﨑一渉は199cm(高校時)でオールラウンダーの選手で、アウトサイドからのスリーポイントの決定力は群を抜いて凄かった。

また、2021年にはFIBAU19ワールドカップで佐古賢一HC率いる、日本代表のエースとして日本代表を牽引した。

若い時代からから世界と戦って、勝つ為に必要なことも経験してきてる山﨑が、とうとうアメリカ留学が決まり、それがディビジョン1に留学という嬉しいニュースが飛び込んで来た。

ここから新たな挑戦に日本のバスケファンは楽しみでしかない。

 

関連記事

ウィンターカップ
https://jbasket.jp/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/20628.html

FIBA U19ワールドカップ2021
https://jbasket.jp/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8u19/17878.html

大学海外
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web