WNBA

【WNBA】町田瑠唯初スターターで出場 3P含む9得点、4アシストで開幕3連勝に貢献「やるしかないなと」

【WNBA】町田瑠唯初スターターで出場 3P含む9得点、4アシストで開幕3連勝に貢献「やるしかないなと」

5/11(日本時間)
エーシズ 76-89 ミスティックス
1Q 26-13
2Q 23-23
3Q 7-24
4Q 20-29

#13 町田瑠唯
29:04出場
9得点(FG4/8 3P1/3)
1リバウンド
4アシスト
1ファウル
1ターンオーバー

ミスティックス開幕3試合目はアウェイのラスベガス・エーシズと対戦。開幕して2勝してるチームは3チームしかなく、その内2チームでの対戦になる。

開幕戦でインディアナに勝利、2戦目ミネソタにも勝率している。

一方、エーシズはフェニックスで勝ち、ホームでシアトルを破り勝利している。

町田は、チームの中心のPGナターシャが体調不良で衛生プロトコルに入ってしまった為、今シーズン初のスターターとして出場した。緊張感も感じるゲームの入りから、町田らしいアシストが出る。コントロールしながらもジャンパーを決めて得点する。

チームはリードされて、2Q途中から町田はコートインしてなんとかチームも立て直してレイアップを決めてアシストも出る。チームは36-49と大量リードされて折り返す。

後半も入りからスターターで出場して、ジャンパー、アシストを決めてチームを盛り上ける。5分30ほどで、今シーズン初のスリーポイントを決めて2点差にして、その後町田からのパスでチームも得点して流れを掴み、逆転する。4Qはチームが勢いをそのまま最後まで行き、終盤に町田のジャンパーも決まり、ミスティックスが勝利して開幕3連勝を飾る。

 

町田瑠唯試合後コメント

「今日の朝にスターターの事を言われたので心の準備ができてなかったですけど、やるしかないなと思ったので、試合の出だしは慎重してたんですけど、後半しっかり切り替えて勝つ事出来てホッとしてます。
コーチからはシュートを打てって言われていたので、積極的に打つ事は意識してました。流れを見ながらタイミングを考えてプレーしてました。

八村選手とへ直接連絡を取ってはいないんですけど、八村君のお母さんと繋がれて、ワシントンの事や、いい処を紹介してもらってます。」

 


マイク・ティボーHC “町田瑠唯のプレーについて”
「ルイはもっとシュートを打っても良いと思うけれど、ゲームのコントロール力がすごいね‼︎ 特に第3Qは特に良かった‼︎
DFは本当に良いと思う。アグレッシブにDFをするから相手のPGをイラつかせているね。」

 

WNBA
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web