パラリンピック

【パラリンピック】男子🇯🇵日本代表快挙 逆転勝利で初のファイナル進出、そして初のメダル確定

【パラリンピック】男子🇯🇵日本代表快挙 逆転勝利で初のファイナル進出、そして初のメダル確定

9/3、大会11日目に、車いすバスケ男子準決勝が有明アリーナで行われた。
日本代表は、2018年世界選手権優勝のイギリスを破って初の決勝進出を決めた。そして、メダル獲得を確定させた。

日本🇯🇵 79-68 🇬🇧イギリス
1Q 15-23
2Q 18-13
3Q 19-12
4Q 27-20

<日本>
#2 鳥海連志(2.5) 20得点
#55 香西宏昭(3.5) 17得点
#7 古澤拓也(3.0) 9得点
#25 秋田啓(3.5) 9得点

日本代表は40分間、自分たちのバスケをやり切った。強豪イギリスに2ケタ差をつけての快勝した。とうとう連覇を狙うアメリカと決勝で戦うことになった。

男子日本代表は、過去には2016年リオ大会と2012年ロンドン大会で9位、2008年北京大会で7位、2004年アテネ大会で8位だった。
この素晴らしいパフォーマンスは決勝のアメリカに見せてくれる事に期待。

決勝
9/5(日) 12:30
日本🇯🇵 vs 🇺🇸アメリカ

放送 12:15~NHK総合
配信 ライブ配信
https://sports.nhk.or.jp/paralympic/schedules/sports/wheelchair-basketball/

試合後コメント

京谷和幸HC
1Qはシュート力の差が出てしまいましたが、2Qで香西を入れてディフェンスのスタイルを変えました。それが非常に効いたと思います。今日もロッカールームでは「いつも通りに」という話をしましたが、選手たちがしっかりとプラン通りのことを遂行してくれました。(決勝の相手である)アメリカは最強と言われるほど強いチーム。そのアメリカに対して攻守の切り替えの速いバスケがはまれば、いい試合をお見せできると思っています。

#13 藤本怜央選手
最後の5分間は、アテネから頑張ってきたことや先輩たちの顔が思い浮かんだりして(涙を)こらえきれませんでした。相手は世界選手権覇者で不安もあったのですが、戦っていくなかで自分たちが強くなったなという実感をかみしめながら40分間を過ごしました。決勝は目標としてきた金メダルにふさわしいのかどうか、自分が試される試合になると思います。

#11 藤澤潔選手
自分たちのスタイルであるディフェンスで勝てたことが本当に良かったと思います。ディフェンスのシステムを変えた2Qでアグレッシブに守れたということと、得点を取るべき人がシュートを決めてくれたので、一気に流れがつくれました。僕はこの大会をすべての集大成にするつもりでいるので、あと1試合、すべてを出し切ろうと思います。

パラリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web