日本代表

【男子日本代表】フリオ・ラマスHCが自身のSNSで退任を表明した

【男子日本代表】フリオ・ラマスHCが自身のSNSで退任を表明した

2017年男子日本代表HC就任。
2019年ワールドカップ出場。
大会予選の、日本でのvsオーストラリア戦での勝利は今でも鮮明に残っている。
2021年オリンピックに45年ぶりに出場。

大会での成績は、八村塁、渡邊雄太を擁したが、ワールドカップでは5戦敗戦。オリンピックでは3戦敗戦に終わった。

2012年ロンドンオリンピックでは、母国アルゼンチンをベスト4、FIBAランキングでも5位まで持っていった名将だった。

自身のSNSでは、
「日本代表チームのヘッドコーチとしての4年間、この旅は終わりを迎えました。
選手、コーチングスタッフ、JBA会員の皆様に感謝するとともに、今後のご活躍を祈念しています。
Arigato!」

本文
After four years as the Head Coach of the Japanese National Team, this journey has come to an end.
It has been a wonderful experience for me, I would like to かoffer my gratitude to the players, Coaching Staff, and all JBA members and wish them all the best in the future
Arigato!

 

日本代表
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web