日本代表

【U17男子日本代表】U17W杯2022 男子日本代表オンライン記者会見/川島悠翔「目標としている八村選手の様に得点王を目指す」

【U17男子日本代表】U17W杯2022男子日本代表オンライン記者会見/川島悠翔「目標としている八村選手の様に得点王を目指す」

6/28(火)U17ワールドカップを前にオンライン会見が行われた。
FIBA U17 Basketball World Cup Spain 2022
2022年7月2日 (土) ~7月10日 (日)
スペイン (マラガ)

参加16チーム
グループA
ニュージーランド、フランス、セルビア、カナダ

グループB
スペイン、ドミニカ共和国、日本、リトアニア

グループC
アメリカ、マリ、スロベニア、レバノン

グループD
オーストラリア、アルゼンチン、エジプト、ポーランド

日本代表は7/3(日本時間)1:30に初戦ドミニカ共和国と戦う。

Dominican Republic v Japan boxscore - FIBA U17 Basketball World Cup 2022 - 2 July - FIBA.basketball
The official website of FIBA, the International Basketball Federation, and the governing body of Basketball. FIBA organises the most famous and prestigious inte

 

コメント

 

マルチネス・アレハンドロ HC
「U16アジア選手権としては喜ばしい結果が得られたと思っています。
決勝戦はオーストラリアで26分前半は良かったが後半はやりたい事が遂行出来なかったが、今大会で銀メダルを取れた事は良かった。
W杯での今回の合宿はこれまでやってきた事の確認です。
プレイヤーも怪我などあって全員揃ってない中の準備で時間もなく難しいが、スペインで合流して全員が2日間練習が出来るのでそこで初戦に合わせて確認する事になる。ワールドカップはトップ16チームが集まる中、日本はサイズが小さく、厳しい大会となる。
他国は2mクラスの選手がいるチームがいるが、この世代の重要な体験、大会となる。
川島選手がキープレイヤーとなったアジア選手権とワールドカップはレベルが違うと思うが、またそこには一層の成長が必要になると思います。ワールドカップに残る選手達はNBAに行く様な選手たちだと思うので、チーム全体で成長が必要だと思っている。
彼等が今後の日本のバスケットをを担って行くことになるので勝ち負けだけでは無く、学んでいく事、新しい経験が必要だと思う。」

 

川島 悠翔 (PF / 200cm / 福岡大学附属大濠高等学校2年)

「アジア大会では世界進出のチャンスだと思っていたので自分にに出来ることを出し切ることが出来て良かったです。
今回の合宿では、U17W杯はオーストラリア位の身長があたり前になってくるので、中でのレイアップ、ジャンプショットを練習している。
目標としている八村選手の様に得点王を目指しています。最終的な目標が八村選手、渡邊選手で世界選手権をきっかけにしているので、NBAに繋がる様な大学へ行きたい。
世界の選手たちと戦った時に同じ身長の選手たちと1on1でスピードでは勝っていたと感じたので仕掛けていきたい。外からのシュートはウインターカップ終わってから沢山練習してきたので確率のよいスリーポイントは打てたと思います。自分が責めることで相手が寄ってキックアウト出来た。
課題はオーストラリアなどディフェンスのプレッシャーが強く、オフボールや、状況判断を早く修正していきたい。」

 

石口 直 (PG / 180cm / 東海大学付属諏訪高等学校3年)
「前回アジア選手権では準優勝の時はチーム一丸となって出来た。
オーストラリア戦では出来ず負けてしまって悔しく思っています。
ワールドカップは決勝トーナメントへの出場、チームとして粘り強く行くことが目標です。
フィリピン戦では格上だど思っていたチームに勝てたのは自分達にとって自信に繋がった。クローズアウトのゲームを意識して日頃から練習をしていた結果も出たと思っている。監督からはスペーシングは学べる事が出来て、ディテールに拘る事、バスケットだけでは無く人としても学ぶことが出来ている。」

 

U17男子日本代表12名

梶谷 崇太 (PG / 178cm / 広島県立広島皆実高等学校3年)
ルーニー 慧 (SG / 183cm / 正智深谷高等学校3年)
石口 直 (PG / 180cm / 東海大学付属諏訪高等学校3年)
武藤 俊太朗 (SF / 190cm / 開志国際高等学校3年)
アピア パトリック眞 (PF / 196cm / 福岡第一高等学校2年)
崎濱 秀斗 (PG / 175cm / 福岡第一高等学校2年)
ウィリアムス ショーン莉音 (PF / 199cm / 仙台大学附属明成高等学校2年)
川島 悠翔 (PF / 200cm / 福岡大学附属大濠高等学校2年)
小川 瑛次郎 (SF / 187cm / 羽黒高等学校2年)
鈴木 凰雅 (PF / 191cm / 福岡大学附属大濠高等学校2年)
内藤 耀悠 (SF / 190cm / レバンガ北海道U18)
渡辺 伶音 (PF / 204cm / 福岡大学附属大濠高等学校1年)

日本代表日本代表U17
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web