東京オリンピック

【東京オリンピック最終予選】チェコが強豪カナダに延長で勝利 アウダ(横浜) も活躍 / 明日ファイナルで4枠決まる

【東京オリンピック最終予選】チェコが強豪カナダに延長で勝利 アウダ(横浜) も活躍 / 明日ファイナルで4枠決まる

東京オリンピック男子バスケットボール最終予選は、世界4都市で行われて、いよいよファイナルが決定した。
現在8ヵ国が既に決まっている。
アメリカ、フランス、イラン、オーストラリア、ナイジェリア、スペイン、アルゼンチン、日本。

そしてこの4都市の優勝国が入って12ヵ国でオリンピックは争われる。

 

ファイナルカード(4都市)

◉カナウス(リトアニア)大会ファイナル
リトアニア vs スロベニア

NBAを代表する、オールスターにも選出される両エースが対決する。
リトアニア ドマンタス・サボニス(NBAインディアナ・ペイサーズ)

スロベニア ルカ・ドンチッチ(NBA ダラス・マーベリックス)

 

◉スプリト(クロアチア)大会ファイナル
ドイツ vs ブラジル

ドイツのマオドロー28歳 ポイントガードがセミファイナルで29得点 8アシスト

ブラジル ヴィトール・ベナイトSGは、セミファイナル22得点と活躍

 

◉ベオグラード(セルビア)大会ファイナル
セルビア vs イタリア

セルビアは、セミファイナル21得点 ヴァシリイェ・ミック、NBAダラス・マーベリックスセンターのボバン・マリヤノビッチ。

イタリアは、セミファイナルでシモーネ・フォンテッキオが17得点、ステファノノットがどれだけ得点出来るか。

 

◉ビクトリア(カナダ)大会ファイナル
チェコ共和国 vs ギリシャ

チェコ共和国は、NBA軍団強豪カナダに延長で勝利をもぎ取った。
横浜ビーコル所属のパトリック・アウダ。
NBAシカゴ・ブルズ所属のサトランスキー。
セミファイナルで31得点ブレイク・シルブ。

ギリシャはスペインリーグで活躍している、PGニック・カレイテスはセミファイナルで18得点 6アシストとギリシャを牽引。

 

セミファイナル結果

カナウス(リトアニア)大会
リトアニア 88-69 ポーランド
スロベニア 98-70 ベネズエラ

スプリト(クロアチア)大会
ドイツ 86-76 クロアチア
ブラジル 102-74 メキシコ

ベオグラード(セルビア)大会
セルビア 102-84 プエルトリコ
イタリア 79-59 ドミニカ共和国

ビクトリア(カナダ)大会
チェコ共和国 103-101 カナダ
トルコ 63-81 ギリシャ

東京オリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web