3×3

【東京オリンピック】3×3男子バスケットボール優勝はラトビアに決定、日本は6位/新種目で世界に3×3の魅力を知らしめた

【東京オリンピック】3×3男子バスケットボール優勝はラトビアに決定、日本は6位/新種目で世界に3×3の魅力を知らしめた

7/28(水)青海アーバンスポーツパークで決勝、3位決定戦が行われた。
オリンピック新種目となった3×3バスケットボールは、世界中に魅力が伝わったのではないだろうか。

優勝 🏆🇱🇻ラトビア🏆

準優勝 ROC(ロシア)
3位 🇷🇸セルビア
4位 🇧🇪ベルギー
5位 🇳🇱オランダ
6位 🇯🇵日本
7位 🇵🇱ポーランド
8位 🇨🇳中国

優勝 金メダル ラトビア
準優勝 銀メダル ROC(ロシア)

3位 銅メダル セルビア

 

決勝
ROC(ロシア) 18-21 ラトビア

#1 ナウリス・ミエジス 7得点
#2 カーリス・ラスマニス 10得点
#3 エドガルス・クルーミンシュ 2得点
#4 アグニス・チャバルス 2得点

優勝候補の1つとして挙げられていた、ラトビアが優勝を決めた。最後は凄い素晴らしい試合だった。

試合はロシアから得点。ラトビアは、エースのナウリス・ミエジスが大会を通して得点とチームを牽引した。
ロシアはサイズがあってインサイドが強くリードする、それでもラトビアがアウトサイドから決めて逆転する。
リードするロシアに追い上げるラトビアの展開で、最後はラスマニスが2ポイントを決めてロシアを決勝でノックアウトして勝利した。
そして
オリンピック初の優勝はラトビアに輝いた。

 

今大会日本を振り返ると、優勝したラトビアに準々決勝で18-21で敗れているが、夢の金メダルへの距離感、位置が物凄く遠いものではないという事がわかった。

サイズで敵わない面は、フィジカルにしつこいディフェンス、日本らしいスピード、2ポイントの決定力が試合で出せれば可能性の高いものになる。

3×3の大会、国内外でどんどんレベルを上げて次の挑戦に期待したい。
そう思っている3×3ファン、初めて見た人も多いのではないか。

今大会を通じて
「感動をありがとう。」

3×3東京オリンピック東京オリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web