Bリーグ

[B3]千葉県千葉市に2021-22シーズンからB3チームが誕生「アルティーリ千葉」

[B3]千葉県千葉市に2021-22シーズンからB3チームが誕生「アルティーリ千葉」

HP
https://altiri.jp/

◉アルティーリ千葉
千葉県千葉市をホームタウンとするプロバスケットボールクラブとして新たに誕生。千葉市及び千葉県に根差し「世界中の人々を魅了するクラブを創る」ことをビジョンに活動を開始。2021-22シーズンよりB3リーグ公式試合参入に向け、現在は試合運営準備やチームスタッフ、選手の獲得を進めている。
「選手ファーストと地域貢献」を掲げ、開幕戦へ向けて準備を進めている。

◉クラブ名
「Altiri(アルティーリ)」とは、エスペラント語(母語や文化問わず人と人とをつなぐために設計された言語)で「Attract」(日本語:惹きつける・魅了する)という意味を持つ言葉。

スポーツは文化や人種、世代をも超えて、関わる人全ての心を揺さぶる力を持っていると信じて、そのような力を持つスポーツを通じて、価値を世界中に広げ、より多くの人を魅了したいという想いから、エスペラント語で魅了という言葉をモチーフに、命名した。

◉ロゴ
勇気や勝利、戦いの象徴である「盾」と、文化の象徴である「文字」でアルティーリのAと千葉のCをモチーフにロゴを表現。

【盾】
プロバスケットボールクラブにおいて勝利は重要な要素。古来、 盾は勇気や勝利の象徴でしたが、時代と共に戦い方は変わり、現在は装飾品へと変容したが、昔から変わらず “勝利” と “栄誉”を祝う象徴とされている。そのため、ロゴは勝利の象徴である盾をモチーフに。

【文字】
文字は文化の象徴であり、古代から伝わる優れた伝達手段。”世界中の人々を魅了し、文化を創り上げるクラブ”を目指し、ロゴは文化の象徴である文字をモチーフにしている。

◉クラブカラー
アルティーリ千葉のクラブカラーは「ブラックネイビー」。バスケットボールに必要な要素である、調和や協力、勇気、栄光、 深い知恵を表す紺色をベースに、威厳や上質さを表す黒を足し合わせている。

◉株式会社アルティーリ 代表取締役CEO 新居 佳英氏コメント
「千葉市、千葉県のみなさま、またBリーグ・B3リーグを応援いただいているみなさま、この度千葉県千葉市を本拠地とするプロバスケットボールクラブ「アルティーリ千葉」を立ち上げることとなりました。
ホームタウンである千葉市はもちろんのこと、千葉県全域に貢献し、応援され、誇りを持っていただけるようなクラブを創り上げ、千葉のみなさまとともに世界に羽ばたけるよう、努力して参ります。

世界の状況は変わり、現在もまだ先の見えない鬱々とした世の中になっています。だからこそ、地域のみなさまと共に、スポーツそしてバスケットボールを通じた感動や喜びを分かち合い、アルティーリ千葉を育て、千葉、バスケットボール界、そして日本を盛り上げ、元気にしていけるよう引き続き尽力して参りますので、応援いただけましたら大変嬉しく存じます。どうぞよろしくお願い致します。」

 

また、
2021-22シーズンからB3に参入する4クラブはこちらになる。
長崎ヴェルカ
アルティーリ千葉
山口ペイトリオッツ
SHINAGAWA CITY BASKETBALL CLUB(東京サンレーヴス)

B3は15クラブなった。
長崎ヴェルカ、アルティーリ千葉、山口ペイトリオッツ、東京サンレーヴス、
岩手ビッグブルズ、さいたまブロンコス、東京八王子ビートレインズ、東京エクセレンス、金沢武士団、岐阜スゥープス、
ベルテックス静岡、アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城、豊田合成スコーピオンズ、
トライフープ岡山、鹿児島レブナイズ

 

Bリーグは、2022-23シーズンから新たに進化していくにあたって、どんどん盛り上がっていってほしい。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web