Bリーグ

【Bリーグ】ファイナル前日会見で比江島慎「優勝して宇都宮に帰る」富樫勇樹「優勝するためにここに来た」

【Bリーグ】ファイナル前日会見で比江島慎「優勝して宇都宮に帰る」富樫勇樹「優勝するためにここに来た」

5/28(金)14:30〜日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21 前日オンライン会見が行われた。CSで2連勝して少し時間が空いた宇都宮とCSで琉球と3戦まで戦ってきた中準備してきた千葉。

ホーム<宇都宮ブレックス>
安齋HC 比江島慎選手 ライアン・ロシター選手

アウェー<千葉ジェッツ>
大野HC 富樫勇樹選手 ギャビン・エドワーズ選手がコメントを出した。

 

安齋HC(宇都宮) “ブレックスネーション”
レギュラーシーズン1位で来たのでホームで戦える。うちはホームの力が必要で、チャンピオンシップもホームの力を借りて”ブレックスネーション”で来た、ファイナルに続けていけるので楽しみにしている。うちはチームワーク、チームとして戦ってきたのでファイナルで出したい。
ここにくるまで色んな苦労や犠牲もあったし、ここに来れるのが幸せだと思っている。最後の戦いで、コロナ禍で我慢している人たちに元気を引き出せるような戦いをしたいと思ってます。
全チームの代表としてゲームができるので、バスケットファンに喜んでもらう試合をします。

比江島慎(宇都宮)
ファイナルは、自分の目標の一つだったのでファイナルに辿り着けたのは幸せなことだと思う。楽しんで優勝できるように頑張ります。
誰がコートに出てもチーム力は落ちないので、120%の力を出し切ることが強みなのでファイナルでやっていきたい。
優勝することが恩返しになるので優勝して宇都宮帰りたいと思います。

ライアン・ロシター(宇都宮)
4年前のファイナル経験はあるが、戦う難しさは過去のことなので明日から一戦一戦戦いたい。
うちはチームで戦っているので、信頼関係、ブレックスメンタリティで最後まで諦めない強い気持ちが自分たちの強みだと思う。
沢山のファンが応援したしてくれている。熱いサポートしてくれているのでその皆さんのためにもいい試合をしたい。

 

大野HC(千葉) “やってやろう”
コロナ禍でタフスケジュールを経験してチームもまとまってやってきて、”やってやろう”という気持ちになっています。
勝ちたい意欲、ボールに対する執着心を勝れるようにやっていきたいと思います。CSはシーズンと別物なのでエナジーもって40分間戦うことが大事になる。
ここに来るために長いシーズン戦ってきた。もう一つ勝ちに行きたいと思ってます。
皆様にいいゲームをお届けできるように頑張りたいと思います。

富樫勇樹(千葉)
ファイナル3度目ということで、優勝するためにここに来たのでその準備も整えていて楽しみ。
シーズン最後2ヶ月間チームとしてのまとまりもいい状態にいるので優勝目指したい。
宇都宮にはリバウンドが重要、取らせないこと。コロナ禍で試合ができることで、楽しいゲームをお届けできるように戦っていきたい。

ギャビン・エドワーズ(千葉)
初優勝に向けて、タレントは揃っているがそれをあてにせず、しっかりエナジー持って、チームワークを保ちながらプレーすれば大丈夫だと思う。リバウンドがキーになる。1つ1つのポゼッションが大事になる。
大変な一年になっている中、ハードにプレーして皆さんに恩返しにできるようにしたいと思う。

 

<日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21> 
宇都宮ブレックスvs千葉ジェッツ
2戦先勝方式 横浜アリーナ
GAME 1:5月29日(土)15:05
GAME 2:5月30日(日)15:00
GAME 3:6月1日(火)19:05

◉放送(地上波/BS)
GAME1 14:55〜NHK総合
GAME2 14:55〜日本テレビ系、14:50〜NHK BS1
GAME3 19:00〜NHK BS1

◉配信
全試合ライブ配信
バスケットLIVE/スポーツナビ
全試合VRライブ配信/VR SQUARE

◉ 放送(CS/その他)
全試合ライブ配信
スカパー!Bリーグセット/Amazon Prime Videoチャンネル/DAZN/Hulu

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web