Bリーグ

【Bリーグ】三遠前半3P10本課題のアウトサイドで勝利/茨城、三遠ディフェンスインテンシティ上げてリーグの盛り上げを

【Bリーグ】三遠前半3P10本課題のアウトサイドで勝利/茨城、三遠ディフェンスインテンシティ上げてリーグの盛り上げを

10/24(日) かみす防災アリーナ
茨城 66-83 三遠
1Q 22-28
2Q 12-22
3Q 11-21
4Q 21-12

<茨城>
#21 ジェイコブセン 20得点 8リバウンド
#15 トラソリーニ 12得点 9リバウンド

<三遠>
#20 ハリス 21得点 7リバウンド
#13 ノックス 14得点 7リバウンド
#0 ラベナ 7得点 7リバウンド 6アシスト

茨城ロボッツ今シーズン唯一の神栖開催2連戦2日目。Game1で、歴史的B1初勝利を挙げた茨城ロボッツと、3連敗で2勝5敗と苦しい戦いの三遠ネオフェニックスの試合。

第1Qは、茨城は昨日の勢いそのままに福澤のスリーポイントが決まるなど、幸先良いスタートを切ったように思われたが、三遠はハリスを中心に得点を重ね一進一退の攻防が続く。しかし、残り4分半過ぎからアウトサイドからのシュートがなかなか決まらず得点が伸びない茨城に対し、アウトサイドとインサイドを効果的に使い得点を奪う三遠の差が出始め、28-22で三遠がリードする。

第2Qも三遠がゲームを作る。
これ以上得点を話されたくない茨城が前からディフェンスを仕掛け、三遠も苦しい体制でのスリーポイントシュートが続く場面もあるが、それでも杉浦と津屋が決め切り点数を伸ばす。
三遠は、昨日苦しんだスリーポイントシュートが今日は前半だけで10本決まり、50-34と茨城を16点リードして前半を折り返す。

第3Qに入っても、ハリスと昨日欠場のカーターを中心にインサイドとアウトサイドから得点をさらに伸ばしていく。一方茨城は、ジェイコブセンがひとり気をはき8点を奪うも、得意の粘りの攻撃力が発揮できず得点が伸びない。結局第3Qを終わって、71-45と26点と大きくリードを広げる。

第4Qに入り、ようやく茨城も持ち前の攻撃力を発揮する。茨城は、開始早々少しでも早い時間で得点差を縮めようとスリーポイントシュートを多用するも、ことごとくリングに嫌われるスタートを切る。しかし、タプスコットとトラソリーニを中心にインサイド攻撃を増やしていくと、三遠のファールが増えフリースローを獲得するなどで得点を重ねる展開となる。
このクオーターは茨城が9点リードするも、序盤の点差が大きく響き三遠が茨城に昨日の借りを返す勝利を挙げた。

Jbasket nissy’s eye
三遠は、ここまで課題となっていたスリーポイントが前半だけで10本決まり、試合を有利に進めることが出来た。昨日95失点を喫したディフェンス面でも修正し、茨城を66点に抑えたことが勝因となった。
一方の茨城は、Game1をB1初勝利をした勢いで2連勝と波に乗りたかったが、序盤から三遠の勢いに押されて一気に勝負を決められた試合となった。相手はB1チーム。同じ戦い方ではそう簡単に連勝を許してはくれない。次節以降、また新たな戦い方を見せることで勝利を重ねるチャンスも出てくるだろう。

 

試合後コメント
ヴィチェンティッチHC(三遠)
昨日のゲームと比較しても、今日はディフェンス面で最初から試合をコントロールすることが出来たと思っており、かなりタイトにタフに集中力をキープした状態でディフェンスが出来た。昨日は、無駄なファールやエンドワンを許してしまった部分があったのでそれが削れた。オフェンス面では前半だけで10本のスリーポイントが決めることが出来て、その影響が非常に大きく選手が自信をもってプレー出来た。

 

グレスマンHC(茨城)
結果は非常に残念でした。自分自身の立場をしっかり見直さなければならない。1クオーター目は、得点を重ねることが出来たので良かったが、ディフェンス面で良いスタートが切れていない。
B1に昇格したばかりで、(他の)全チームが自分たちより上のレベルのチームばかり。どこかで昨日の勝ちで慢心を持って乗り込んでしまったかもしれない。どのチームが相手でも、研ぎ澄まされたフォーカスとメンタル面でもフィジカル面でも奮闘していかなければならない。

 

高橋祐二選手(茨城)
まずはリバウンドで負けていることと、前半で確率の高いシュートを打たれてしまった。そこをどう確立を下げさせるか、自分たちが最後の部分でワンステップコンテストを激しくいくなど、細かい部分をもっと追及していかなくてはいけない。
昨日に比べてボールの動きが少なかった。40分間もっと徹底してやっていかないといけない。
両チームとも、ディフェンスを更に強度を上げて上位を狙いたい。ディフェンスの強度の高さが勝利に大きく影響する。
(次の三河戦に向けて)コミュニケーションがいちばん大事になってくる。もっと練習からコミュニケーションをとってやっていきたい。

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web