MOVIE

【Jbasketインタビュー】三好南穂と編集長が対決/ 日本代表で東京五輪銀メダルを牽引し突然の引退を選んだ三好南穂が選ぶベスト5

【Jbasketインタビュー】三好南穂と編集長が対決/ 日本代表で東京五輪銀メダルを牽引し突然の引退を選んだ三好南穂が選ぶベスト5

Wリーグ2021-22シーズンで2連覇したトヨタ自動車アンテロープスが締めくくった。
そしてそのコートには、3ポイント女王、フリースロー確率No. 1の2冠のタイトルも手にした選手が三好南穂。長年Wリーグ、日本代表として女子バスケットボール界を牽引してきた。

シーズン終盤の3月30日、ファイナルの前に突然、今シーズンで現役選手としてピリオドを打つことを発表して、多くのファンを驚かせた。現役引退表明はシーズン終了後の発表がセオリーでもあるが、三好は、あえてファイナルの前にSNSで表明した。

「これまで、オリンピック出場や、リーグも優勝させて貰えて、終えた後に皆様へ伝えたら、「あれが最後だったんだ」と、思わせてしまう事を考え。先に伝えられた方がが良いと思い、発表しました。」と、その後の引退会見でも素敵な笑顔からは想像を絶する過酷な戦いをずっとしてきた事を伝えてくれた三好南穂。

引退会見はこちら>>>https://jbasket.jp/w-league/24051.html

そして、見事優勝2連覇し三好が最後のユニフォームを着たのはオールスターの場所となり、ここでも彼女らしく締め括る試合を魅せてくれた。その後に特別に時間もらい、選手生活を振り返って、想いやエピソードを話してもらった。

 

場所はトヨタ本拠地のある普段選手たちが練習している体育館

選手としての分岐点はいつだったか、タフなメンタリティは、どう築いてきたのか。世界を相手にいかにフリーを作ってスリーポイントを打って決めたのかなど三好の技術面などは必見。そして三好が選ぶベスト5、趣味のカメラの話、これからチャレンジしたい事など…

ここでしか聞けないことをぶつけてみました。

それはYouTube Jbasketチャンネルで是非、みて欲しい。


そして、最後にオールスター後、ボールを触ることがなかった、
世界、日本屈指のシューター三好南穂と編集長Jとフリースロー対決はドキドキ緊張でしたが、やはり流石の三好と言えるパフォーマンスで締め括る、真剣勝負あり、笑いありの対談でした。

現在は、トヨタ自動車のサポートコーチの就任を発表、チームをサポートし、クリニックやイベント等にも積極的に参加していく様子で三好南穂のSNSを是非、チェックしてみてください。

 

 

 

三好南穂(トヨタ自動車)キャリア

コートネーム:サン
生年月日:1993年12月21日
出身地:千葉県市川市
出身高校:桜花学園
身長:167㎝
ポジション:PG

2012-17 シャンソンVマジック
2017-22 トヨタ自動車アンテロープス
2020東京オリンピック 銀メダル

日本代表
第1回U17世界選手権
第1回3×3ユース世界選手権
2014年アジア競技大会3位
2016年リオデジャネイロオリンピック ベスト8
2021 東京オリンピック 銀メダル
2022 FIBAワールドカップ2022予選

Twitter
https://twitter.com/n12miyoshi

Instagram
https://www.instagram.com/i_am_miiiyooo/

 

MOVIEW LEAGUEイベントピックアップ記事日本代表
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web