NBA

[NBA]渡邊雄太(ラプターズ)キャリアハイ21得点で1Qから大爆発チームの勝利に貢献

[NBA]渡邊雄太(ラプターズ)キャリアハイ21得点で1Qから大爆発チームの勝利に貢献

マジック102- 113 ラプターズ
アマリー・アリーナ(トロント)
1Q 24-24
2Q 27-23
3Q 19-38
4Q 32-20

渡邊雄太
26分出場
21得点(FG7/11 3P 2/4 FT 5/5) キャリアハイ
6リバウンド
2スティール 1ブロック
2ターンオーバー 3ファウル

トロントは、シアカム、アヌノビー、トレントJrが不在の中渡邊雄太が1Qから全開でプレーを魅せてくれた。

前回、4/8(日本時間9日)ブルズ戦の後、会見で
渡邊雄太3年目シーズン終盤に向けて「ディフェンスとリバウンドは評価を得ている、フィニッシュ力をつけて積極的に打つ」とコメントして、

消極的にならずにオフェンスでもう一つ前に出るには「すごく難しいところです。1つのミスで悪く変わるケースがあって交代させられて出番が回ってこないこともあった。ただそれを怖がって無難なプレーをやっているとそれはマイナスになる。

だからシュートに行くからには、決めないといけない立場だし、アグレッシブにパスを出したり、引きつけて周りを活かすとかが要求されているので、それをやらないと次に繋げられないのでもっとやっていかないといけない部分かなと思います。」
とコメントしたことを実践して見せてくれた。
本人自身もオフェンスに関しては、すごく考えてやっていることを感じた。
この試合で見事にやって見せてくれた渡邊選手。

試合後には、日本のツイッターでは「渡辺雄太」がトレンド入りして、カナダのツイッターでも「Yuta」がトレンドで入りした。カナダでも今や人気の選手になっている。

次戦は、18日(日本時間19日)にサンダーと戦う。

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web