NBA

[NBA]八村塁がAD越しのダンクをかます「今までのキャリアでトップ3のダンクですね」ウィザーズがレイカーズに勝利

[NBA]八村塁がAD越しのダンクをかます「今までのキャリアでトップ3のダンクですね」ウィザーズがレイカーズに勝利

レイカーズ 107-116 ウィザーズ
4/28(日本時間29日)
Capital One Arena
1Q 35-31
2Q 20-30
3Q 22-29
4Q 30-26
ウィザーズは28勝34敗にした。残り試合を入れて対戦相手のことも考慮に入れるとウィザーズがプレイイントーナメントに行ける可能性が高いとも言われている。
この試合でNBAスーパースターのAD.アンソニー・デービスにダンクをしたのは強烈で、トレンドワードもランクインした。

八村塁スタッツ
29分出場
12得点 (FG 4/8 3P 0/1)
1リバウンド 2アシスト 1スティール

<ウィザーズ>
ウェストブルック
30回目トリプルダブル NBA記録まであと5回
18得点 18リバウンド 14アシスト
ビール 27得点

<レイカーズ>
AD 26得点

 

八村塁コメント
「ADが出ているのでディフェンスを集中的に頑張りました。1Q簡単にやららたので2Qからプレッシャーをかけて気を引き締めてやりました。いいディフェンスができたと思う。膝は大丈夫ですね。
ブロック王のAD越しのダンクは、力強く行こうと思って、決めたかわからなかったがラスが笑っていたり、ファンの声で決めたと思った。今までのキャリアでトップ3のダンクですね(笑) 。

プレーオフに向けて大事な一戦だった。
タフな試合には、一戦一戦気を抜かないでやっていきたい。
センターがいい活躍をしてくれていてウィングプレーヤーとして信頼感が出てきてそれがいいディフェンスに繋がっていると思う。

スーパースター2人(ウェストブルック、ビール)とプレーしているのも慣れてきた。その中でどれだけアグレッシブに行けるかが大事になってくると思う。」

またブルックスHCのこんなことも述べている。

「塁のADに対するダンクを含めたプレイはかなり良かったね。 しっかりと数試合休んで体も休めたようだし。
シーズンを通してMVPになる選手のようなプレイをするね。」

 

このあとはキャブス、マブスと気の抜けない終盤の戦いが続く。

NBA海外
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web