NBA

【NBA】ヤニスが魅せる 29分出場25得点で2Qで勝負を決めて、ホークスを圧倒する/ 東地区ファイナル1-1に

写真 : NBA

【NBA】ヤニスが魅せる 29分出場25得点で2Qで勝負を決めて、ホークスを圧倒する/ 東地区ファイナル1-1に

東地区ファイナル第2戦がプレーオフ東地区ファイナル第1戦がバックスホームのウィスコンシン州ファイサーブ・フォーラムで行われた。第1戦は接戦を勝利したホークスに対して、バックスはなんとしても勝ちたい第2戦になる。

ホークス 91-125 バックス
1Q 28-34
2Q 17-43
3Q 18-26
4Q 28-22

<バックス>
ヤニス・アデトクンポ 25得点 9リバウンド 6アシスト
J.ホリデー 22得点
K.ミドルトン 15得点 7リバウンド 8アシスト

<ホークス>
T.ヤング 15得点
D.ガリナーリ 12得点
J.コリンズ 11得点 8リバウンド

1Qバックスは最初からギアを上げてアデトクンポのドライブしてシュートやアウトサイドのシュートが決まり、入りが凄くいい展開。
ホークスはヤングからカペラと得意のオフェンスを展開して得点する。アデトクンポを起点にミドルトンなどが決めていき、追いつこうとするホークスという展開で34-28でバックスリードで1Q終わる。

2Qバックスは、このクォーターで勝負を決めたビッグクォーターにした。
ホークスのターンオーバーを誘い、アデトクンポがプッシュしてそのままレイアップで決めて、ホリデーも速攻で走って得点する。どんどんスティールやターンオーバーをさせてバックスは得点する。ホークスはヤングを中心に追い上げたいが足も止まって全く追いつかない。
強いバックスが帰ってきた。77-45で大量リードをして前半を折り返す。

3Qホークスは立て直せるのか。その前にバックスが一気にたたみかける。アデトクンポ、ミドルトンは変わらずチームを引っ張って、地区ファイナルで40点差をつける凄いゲームになった。103-63でバックスリードで3Q終える。

4Qも変わらずこのままのペースで行き、強いバックスが帰ってきた。またホークスのオフェンスが機能しなかった。

アデトクンポは29分しか出場しない状態でこのゲームで、ヤングをどう抑えるかが成功したバックス。ホークスはこれだけ点差が早々につくと修正も難しい。第3戦に続く。(4戦先勝方式)

 

プレーオフ地区ファイナル結果とスケジュール

<東地区>
地区ファイナル
バックス (1-1) ホークス
Game3 日本時間6/28 (月)9:30 tippoff

<西地区>
地区ファイナルGame3終わって
クリッパーズ (1-2) サンズ
Game4 日本時間6/27(日)10:00 tippoff

NBA
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web