NBA

【NBA】ステフィン・カリーのコートが日本国内初屋外常設『カリーコート 天王洲アイル』9月24日(土) 東京・天王洲にオープン/アンダーアーマー

【NBA】ステフィン・カリーのコートが日本国内初屋外常設『カリーコート 天王洲アイル』9月24日(土) 東京・天王洲にオープン/アンダーアーマー

若者たちが平等にスポーツを楽しみ
切磋琢磨するための場所が
9月24日(土) 東京・天王洲にオープン

カリーブランドの活動の一環として、9月24日(土)に日本国内初の屋外常設カリーコート『カリーコート 天王洲アイル』がお披露目された。
アートやスポーツなどさまざまなカルチャーが集まる東京の天王洲アイル(品川区東品川)にオープン。今日は、プレスイベントとして、アンダーアーマーが主催で開催。一般公開は明日から、今後は日曜日はフリーで、クリニックなども特設サイトより予約できる。また、カリーブランドはカリーコートを2025年には20箇所にすることを目標に掲げている。

『カリーコート 天王洲アイル』は「CHANGE THE GAME FOR GOOD – すべての若者にスポーツを楽しむ機会を -」という
カリー選手の想いのもと、誰もが安全にバスケットボールを楽しみながら、成長のきっかけをつかめる場所として作られた。今日のイベントには、この日の為に 集まった子供たちへのカリーからのスペシャルメッセージが流れるなど、10月新発売となるスニカーのお披露目や、 ゲストとして先日行われた 3×3.EXE PREMIER 2022で優勝して4連覇の偉業を成し遂げた、UTSUNOMIYA BREX.EXEの#5 ドゥサン・ポポビッチ、#7 飯島康夫、#10 ドゥサン・サマルジッチたちが10代の選手たちにクリニックとゲームをやって盛り上げて楽しんだ。

壁面やゴールボードには、カリー選手からインスパイアされたストリートアートを設置。カリー選手の哲学や活動からインスパイアされ、アーティスト RISA氏がデザイン。

オープン後は、コートの無料開放デーや子どもたち向けのバスケットボールクリニックなども実施予定
ご利用に関する詳細やイベント情報は、順次、アンダーアーマー公式サイトにて。

所在地 :〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目1-17

 

カリーコート特集ページ
https://bit.ly/3KiniwI

 

カリーからSpecialメッセージ

 

NBAイベントニュース
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web