NBA

【NBA】いよいよ NBA75周年記念オールスター2022クリーブランドが開幕(日本時間19日〜21日)

【NBA】いよいよ NBA75周年記念オールスター2022クリーブランドが開幕(日本時間19日〜21日)

NBAオールスター2022クリーブランドは、世界215の国と地域のファンに向けて開催されます。60カ国語で放送・配信される。

2月18日〜20日(日本時間19日-21日)にかけてのオンコートアクションの概要です。

◉NBAオールスターゲームチーム・デュラントとチーム・レブロンが各クォーターで優勝を競う。
オールスターには、7名のオールスター初出場選手が名を連ねています。
NBA75周年記念チームのメンバー6名、NBA Gリーグの元選手4名、NBA Gリーグの元選手3名です。
レブロン・ジェームズは2/14(日本時間)に カリーム・アブドゥル・ジャバーの持つ記録NBA歴代得点を更新した。そしてそのジャバーに並ぶ史上最多18回目のオールスターゲームに出場。
18試合連続の先発出場。試合では75記念チームが表彰されます。
チーム デュラント

チーム レブロン

 

◉AT&T スラムダンクコンテストには、コール・アンソニー、ジャレン・グリーンとフアン・トスカノ・アンダーソンが大会デビューを果たし、オビ・トッピンが復帰する。

 

◉MTN DEW 3ポイント・コンテストでは、初参加のチャンピオンが誕生します。
NBAオールスターのザック・ラビーンが登場します。カール・アンソニー・タウンズ、フレッド・ヴァンブリート、トレイ・ヤングの8名で行われます。

 

◉タコベル*スキルチャレンジ
新方式で、3人1組の3チームが参加します。
シュート、パス、ドリブルの能力が試される4ラウンドの競技に参加する。
ハーフコートショットのラウンドで締めくくられます。
ヤニス・アンテトクンポは、弟のタナシス、アレックスと1チームを結成します。

 

◉クロロックス・ライジング・スターズ
新フォーマットのもと、12人のNBAルーキー、12人のNBA2年生、そしてNBA Gリーグ・イグナイトの選手4名を7人1組の4チームに分け、対戦することになりました。
ミニトーナメントの3試合で行われる。

◉NBA75周年記念オールスターでは、アニバーサリー・チームメンバーが結成。
チームが3つでリック・バリー、ゲイリー・ペイトン、アイザイア・トーマス、ジェームス・ウォルティが名誉コーチとしてチームをドラフト指名しました。

◉ライジング・スターズでは、2人1組の4チームが5か所からのショットに挑戦します。
75t記念チームメンバーによるプレーオフの象徴的なショットにちなんで、コート上で行われます。

2月19日(土)NBAとAT&Tは、それぞれ10万ドルずつを寄付します。学校、合計20万ドルの学生体験を支援します。
NBA Gリーグ若い才能を紹介する新しいイベントとして、NBA Gリーグ・イグナイトは、2月20日(日)NBA TVでクリーブランド・チャージと対戦します。

◉Ruffles NBAオールスターセレブリティゲームでは、アーティスト、コメディアン、ミュージシャンなど、さまざまな顔ぶれが登場します。

 

昨年の NBAオールスター2021は、ヤニス・アデトクンボが初のMVPを受賞して「コービー・ブライアントも喜んでくれるだろう」とコメントしたのは記憶に新しい。

 

 

NBAオールスターを彩ってきた選手たち

マイケル・ジョーダン

 

カリーム・アブドゥル・ジャバー

 

マジック・ジョンソンとアイザイア・トーマス

 

レブロン・ジェームズ

 

ステフィン・カリー

 

 

 

NBA海外
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web