ニュース

BAL(バスケットボールアフリカリーグ)が公式ロゴを発表


  • BAL(バスケットボールアフリカリーグ)が公式ロゴを発表
    バスケットボールアフリカリーグ(BAL)は、アフリカ全土から12のクラブチームを擁し、2020年3月に開幕予定の新しいプロリーグで公式ロゴを発表しました。
    いよいよ開幕が近づいてきた。
  • ロゴの色は複数の意味を伝えます。赤とロイヤルブルーはそれをNBAに接続し、愛、エネルギー、自信、強さも象徴しています。黄色と緑色は、健康、調和、環境を称えながら、アフリカの楽観主義、喜び、知恵を表しています。

    ロゴの形状とプレーヤーシルエットの使用は、NBA、WNBA、NBA Gリーグ、NBAのロゴファミリーの視覚的構造に関連しています。

    「このユニークなロゴは、私たちのゲームのエキサイティングでダイナミックな性質を反映し、私たちの大陸の豊かさ、多様性、信頼性を象徴し、世界の舞台でのアフリカのバスケットボールを表しています」

    初開催のBALレギュラーシーズンは、
    カイロ(エジプト)
    ダカール(セネガル)
    ラゴス(ナイジェリア)
    ルアンダ(アンゴラ)
    ラバト(モロッコ)
    モナスティール(チュニジア)
    で開催されます。キガリ(ルワンダ)が初めてのBALファイナルを開催します。ナイキとジョーダンブランドは、新しいプロリーグの専属オンコートアウトフィッターになります。

    FIBAとNBAはまた、選手、コーチ、レフリー向けのトレーニング、インフラ投資など、アフリカのバスケットボールの継続的な発展に向けて財政とリソースを支援予定です。
    NBAが初めて海外で運営することもとても期待が含む。

    ニュース海外
    J.BASKET

    J.BASKETライター

    J.BASKETは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

    twitter : @jbasket_web
    Instagram : @ jbasket_web