ニュース

チュニジアに惜敗したがワールドカップ直前3試合日本代表のギアが上がった!!

写真 : SOKEN

ワールドカップに向けての国際試合最終戦
日本76-78チュニジア

惜敗だったが、最後の最後までどうなるかわからずのいい試合だった。

この日は篠山竜青選手、八村塁選手が出場は無し。
日本は代表ベンチ入りに向けてチーム内での熾烈な争いがまだ残っている。

その中でも輝きを出していたのは、竹内公輔選手だった。
24分出場、11ポイント、8リバウンドとチームに貢献した。
竹内兄弟がコートに立って活躍するのを見るのはバスケファンにはたまらない。
彼らのエナジーは本当に素晴らしい。
まさに若手選手とのケミストリーが起きている。

渡邊雄太 17ポイント
比江島慎 12ポイント
竹内公輔 11ポイント 8リバウンド

この3試合を通して、ニュージーランドとの試合からどんどんレベルが上がっている。課題であろうディフェンスがこれほどまでにアジャスト出来たり、1対1の爆発力、これは今までの日本代表になかったものが加わった。
ワールドカップへさらにギアが上がった日本代表に本当にワクワクしかない!!

日本一丸!!

チュニジア戦ベンチメンバー

3 安藤 誓哉 アルバルク東京
4 太田 敦也 三遠ネオフェニックス
6 比江島 慎 宇都宮ブレックス
9 ベンドラメ 礼生 サンロッカーズ渋谷
10 竹内 公輔 宇都宮ブレックス
12 渡邊 雄太 メンフィスグリズリーズ
13 安藤 周人 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
15 竹内 譲次 アルバルク東京
18 馬場 雄大 アルバルク東京
22 ファジーカス ニック 川崎ブレイブサンダース
24田中 大貴 アルバルク東京
32シェーファー アヴィ 幸樹 滋賀レイクスターズ

__________________________________________

ラマス フリオ ヘッドコーチ
「均衡した試合であり、最後の場面(でシュートを決められてしまったこと)は致し方ない部分もありますが、 今日はどっちが勝ってもおかしくない試合でした。第 2~4 クォーターはリバウンドでも、ディフェンスでも、両 チームとも良い内容の試合でしたが、第 1 クォーターの日本の入り方が、少しエネルギーや集中力が足りず、 そこが今日の敗因だと思っています。
篠山選手は右手親指にケガをし、腫れているので大 事を取りました。八村選手も疲労を抱えており、これまでプレータイムも多かったので、リスクを回避するため にもみんなと話し合って欠場させました」

#6 比江島 慎 選手(宇都宮ブレックス)
「試合の出だしでターンオーバーやシュートまで行けなかったことで後手に回ってしまいました。スターターと して出ていたからこそ、もっと力強くペイントアタックすれば良かったと思っています。
その中でも我慢を続けて追いかけ、最後の第 4 クォーターでは、これまでの僕らであれば点差を離されて終 わっていたところを、しっかり同点まで追いつくことができましたし、最後はやられてしまいましたが得られるものも多かった試合でした。」

#10 竹内 公輔 選手(宇都宮ブレックス)
「チームとしてターンオーバーを 10 本以下に抑えること、相手のオフェンスリバウンド数を減らすことなど、キ ーポイントが毎試合ホワイトボードに書かれています。その中で一番大事なターンオーバーを、1 クォーターか らたくさんしてしまい、リズムをつかむことができませんでした。
でも、第 4 クォーターの最後の場面で追いつけるような力は、今までの日本にはなかったです。最後は勝つ ことはできなかったので、二度と今日の第 1 クォーターのようなことが起きないようにしなければなりません。」

#12 渡邊 雄太 選手(メンフィス グリズリーズ)
「(今大会を振り返って)自信につながった 3 戦だったとあらためて思います。チュニジアは世界ランキングで はさほど高くはありませんが、実際に戦ってみるとセンター (#50 サラ・メジリ) は NBA でも活躍しており、 高いレベルでプレーしていると感じました。
昨日はドイツに勝つことができましたし、アルゼンチンとチュニジアには負けはしましたが、前半に離される 中でも、粘って後半に追いつく場面もありました。ワールドカップに向けてまだまだ修正点はありますが、全 体としては、自信にして良いのではないかと思っています」

ニュース代表・U22以下
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web