W LEAGUE

【Wリーグ】オールスターMVPは三好南穂3P6本「最高のバスケット人生でした」MIP篠崎澪「8年間本当にありがとうございました 」/ DAY2

【Wリーグ】オールスターMVPは三好南穂3P6本「最高のバスケット人生でした」MIP篠崎澪「8年間本当にありがとうございました 」/ DAY2

2年ぶりに開催されたWリーグオールスター本戦。会場はチケット前売り完売で埋め尽くされたファンの熱気と選手たちの楽しい姿で最高潮の盛り上がりを見せたオールスターになった。

この日に引退する三好南穂(トヨタ自動車)、篠崎澪(富士通)の2選手を含めチーム原宿、チーム渋谷の2チームに分かれて戦う。

またチーム渋谷は高田真希キャプテンを中心にタイムアウトで繰り広げられるショーケースて、選手が赤ちゃんになり哺乳瓶で飲んだり、ストッキングを被り引っ張り合ったり、風船ピストルでロシアンルーレット選出たちの普段見れない笑顔が会場を笑顔にする。

また高田真希キャプテンは作戦ボードでタイムアウトで指示を出したりもした。一方、チーム原宿は、ゲームではリードを奪われていたが、エブリンキャプテンを中心に追い上げてを見せた。

引退する同じチームメイトの篠崎vs宮澤夕貴のインサイドでのマッチアップも会場を沸かせた。
ゲームも後半になってギアが上がってきて同点で迎えた4Qは素晴らしい攻防が出る。試合の最後にかかってきて、三好がスリーポイントを決めれば、篠崎澪がスリーポイントを入れ返す展開に会場は最高潮になる。
残り2.7秒で2点ビハインドのチーム渋谷は渡嘉敷来夢が魅せる、ターンアラウドシュートで同点になり初の延長戦に突入。

チーム原宿の宮澤らが得点して入りリードしていく、そして最終局面でまた、素晴らしいシーンになる。三好南穂と篠崎澪の現役最後となる2人の本気の1on1が始まる。お互いドリブルからドライブして決め合って得点と感動の時間が過ぎていく。最後は92-86でチーム原宿が勝利する。

<Team原宿>
ファン投票
PG 町田瑠唯(富士通)※不参加
SG 東藤なな子(トヨタ紡織)
SF 宮澤夕貴(富士通)
SG 三好南穂(トヨタ自動車)
PF 馬瓜エブリン キャプテン(トヨタ自動車)

リーグ推薦
PF 長岡萌映子(トヨタ自動車)
SF 本川紗奈生(デンソー)
PF オコエ桃仁花(富士通)
C 西岡里紗(三菱電機)
SF 加藤優希(トヨタ紡織)
PF 谷村里佳(日立ハイテク)
PG 藤岡麻菜美(シャンソン)
PG 軸丸ひかる(東京羽田)
SG 遠藤桐(アイシン)
SF 永田萌絵(トヨタ自動車)
PF 田中真美子(富士通)
Twitter 投票
SF 奥田花(東京羽田)

内海知秀HC(日立ハイテク)

 

<Team渋谷>
ファン投票
C 髙田真希キャプテン(デンソー)
SG 篠崎澪(富士通)
SF 赤穂ひまわり(デンソー)
SG 林咲希(ENEOS)※不参加
PG 宮崎早織(ENEOS)

リーグ推薦
PG 山本麻衣(トヨタ自動車)
PF 馬瓜ステファニー(トヨタ自動車)
PF 渡嘉敷来夢(ENEOS)
SG 渡邉亜弥(三菱電機)
SG 北村悠貴(日立ハイテク)
PG 小池遥(シャンソン)
PG 本橋菜子(東京羽田)
SF 水野菜穂(山梨QB)
PG 宮坂桃菜(新潟)
PG 平松飛鳥(アランマーレ秋田)
SF 奥山理々嘉(ENEOS)
SF 𠮷田舞衣(シャンソン)
Twitter投票
PG 平末明日香(トヨタ紡織)

鵜澤潤HC(シャンソン) ※李玉慈から変更

 

 

試合後コメント

MVP
三好南穂 3P6本ゲームハイ20得点

「チームメイトが本当にシュートを打っていいとボールを託してくれたので沢山打つことが出来ました。オーバータイムになって更に5分プレーする事が出来てよかったと思ってます。篠崎澪選手とのマッチアップでは、最後本気の1on1をしようとなって、今までずっとライバルチームとして戦ってきた選手なので最後出来て幸せでした。
現役生活で、最後こんなにいい思いをしていいくらい最高でした。最後に光栄な賞を頂けて幸せです。長い間沢山の方に応援して頂いてありがとうございました。最高のバスケット人生でした。ありがとうございました。」

 

MIP受賞
篠崎澪 11得点 8アシスト

「本当に最後だと実感を持ちながら最高な仲間たちとプレー出来て楽しかったです。
三好選手とのマッチアップでは、最高に楽しい時間でした。やっぱりやっててちょっと衰えたかなって凄い思いました(笑)
チームメイトの宮澤夕貴選手とのインサイドでのマッチアップは、絶対オフェンスファウルだと思います(笑)
8年間沢山応援して頂いてありがとうございました…(涙を見せる)
大勢のお客さんの前で最後にプレー出来た事を嬉しく思います。8年間本当にありがとうございました。」

 

高田真希 チーム渋谷キャプテン
「最後勝ちたかったですけど、みなさんが楽しんでもらえたら嬉しいのでよかったかなと思います。女子バスケは今たくさんの人に注目してもらって、こういう舞台でプレー出来るのは選手のモチベーションになるので、次のシーズンでもこれからも応援よろしくお願いします。
仲間である、町田選手がアメリカで挑戦しているので、一緒に応援していきましょう!」

 

馬瓜エブリン チーム原宿キャプテン
「今日のチーム原宿のテーマが本気のバスケットで感情を爆発させて楽しんで頂くことでした。面白さではチーム渋谷に完敗しました。オーバータイムは初めてで選手たちは心からバスケットをここから愛してやってます。オリンピックは終わりましたが、選手たちの進化は止まらないので、これから楽しんで見て頂きたい。Wリーグ応援よろしくお願いします!」

 

DAY1「フレッシュ⭐︎オールスター」「Wリーグオールスター3×3大会」
DAY2「スキルズチャレンジコンテスト」「スリーポイントコンテスト」

◉フレッシュ⭐︎オールスター
今シーズンルーキー、2年目20歳以下の選手で開催された。
U19日本代表でも活躍した平下愛佳、三田七南やシャンソンの吉田舞衣、佐藤由璃果らが名を連ねた。
ウエスト 35-22 イースト
MVP 赤木里帆(富士通)

 

◉Wリーグ3×3オールスターマッチ
東京オリンピックで日本代表の、篠崎澪、西岡里紗、山本麻衣、馬瓜ステファニー、永田萌絵、田中真美子がこの日だけでまた再結成した。この6人とWリーグオールスター選手が激突。
Wリーグ 20-19 東京オリンピック代表

 

スキルズチャレンジ
優勝 本川紗奈生(4回目)

NBAでもお馴染みのこの競技は、パス、ドリブル、シュートを時間の速さでクリアを競う競技。
本川紗奈生(3連続優勝)や宮崎早織(1回優勝)、篠崎澪、東藤なな子、平末明日香、永田萌絵、馬瓜エブリン、小池遥、本橋菜子が参戦。

 

スリーポイントコンテスト
優勝 山本麻依 (初優勝)

これぞシューター対決になる人気コンテスト。
前回優勝の三好南穂、山本麻衣、長岡萌映子、奥山理々嘉、吉田舞衣、赤穂ひまわり、宮澤夕貴、オコエ桃仁花、北村悠貴の9選手が参戦。
12点で同点で山本麻衣と宮澤夕貴が決勝で対戦して山本麻衣が15点をあげた。

1位 山本麻衣(トヨタ自動車)12点 / 15点
2位 宮澤夕貴(富士通)12点 / 10点
3位 奥山理々嘉(ENEOS)11点
3位 赤穂ひまわり(デンソー)11点
5位 オコエ桃仁花(富士通)10点
6位 三好南穂(トヨタ自動車)9点
7位 吉田舞衣(シャンソン)8点
7位 北村悠貴(日立ハイテク)8点
9位 長岡萌映子(トヨタ自動車)5点

 

W LEAGUE
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web