ワールドカップ

【男子日本代表】ホーバスJAPAN初陣 対中国戦に向けて会見「サイズアップより技術や速いバスケットをしていきたい」

【男子日本代表】ホーバスJAPAN初陣 対中国戦に向けて会見「サイズアップより技術や速いバスケットをしていきたい」

11/19(金)午後に男子日本代表は、ワールドカップ予選、11/27.28仙台ゼビオアリーナで対中国戦に向けて合宿中の中会見を開いた。

日本代表が今目指している状況、変更しているところ、アジャストしている所をホーバスHCや新メンバーがコメントした。

また、今回メンバーに入ってない、田中大貴、金丸晃輔、ギャビン・エドワーズ、ライアン・ロシターはオリンピック終わってから今大会への気持ち的な面も含めて不参加な事はしょうがない事とコメントした。
その中で、このチームのシステムにスペシャリストが必要でこれからもっと試したい、時間が足りない所だがやっていくと、力強く日本代表を上げようとしている事が伝わってきた。

 

 

HCと選手のコメント

トム・ホーバスHC (日本代表)
今合宿はいいエネルギーで始まった。4回練習した。全員一生懸命頑張ってて、いい出だしの合宿になっている。今回の中国戦で目標は勝つ事。短い期間にいいチームを作りたい。日本の1.2.3番はもっと速く上手く使いたい。
サイズアップより技術や速いバスケットをしていきたい。


岸本隆一
(琉球ゴールデンキングス)
代表に縁がなかったから嬉しく思ってます。何か特別にする事はなく、普段自分がやっている事を出来たらいいと思ってます。
変化した事はディフェンスに対する意識、ディフェンスがちゃんと出来ないと勝てないと思ってるのでそこが変わった所です。

 

須田侑太郎(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
選出は素直に嬉しいです。代表活動がなかったので驚きもあったが素直に嬉しいです。
ウィング陣は多いのでしっかりアピールしてやっていきたいと思ってます。
過去にも沢山のフォーメーションをやってきてるのでホーバスバスケットで覚える事は多いですがやっていってます。自分から仕掛ける事が大事だと思ってます。

 

藤井祐眞(川崎ブレイブサンダース)
6年ぶりの久しぶりの代表活動なので楽しみにしてます。メンバーに入れるように頑張りたいです。日本の力になれるように頑張りたいです。メンバーもガラッと変わってる中で気持ちもリフレッシュしてます。

 

森川正明(横浜ビー・コルセアーズ)
代表候補選出は光栄で、初の代表合宿なので意味を考えてます。経験をしに来たわけじゃないと思ってて、メンバーに残って代表で戦ってみたいです。自分をアピールしてまずはロスターに残る事が目標に取り組んでいます。

 

野本建吾 (群馬クレインサンダーズ)
今まで頑張り続けてきてよかった。機動力を活かしてやっていきたいと思ってます。アグレッシブにプレーする事、ディフェンスでハッスルする事。5年ぶりに代表合宿に戻れたので、どれだけ成長出来たか見せられるようにやっていきます。

 

齋藤拓実 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
自分自身A代表選出は初めてなので嬉しいです。トムさんがプレーを見て評価してくれたので、自分らしいプレーをやっていきたいと思ってます。サイズが小さい富樫選手が世界で通用するのを見て、クリエイトするのは出来ると思ってます。セットプレーが多くなるのでしっかり覚えて指示出していきたい。


原修太
(千葉ジェッツ)
光栄で嬉しい選出です。最初で最後のスタートラインに立ってると思ってます。
Bリーグでチャンピオンになって、スタメンでやって来てるので自信をもってやっています。スリーポイント、ドライブ、状況判断を千葉ジェッツでやってきてるのしっかりやっていきたいと思ってます。

 

今村佳太 (琉球ゴールデンキングス)
感謝してます。自分の持ってる全てを出して、いい結果に繋がると思うので日本に貢献出来る様に全力でやっていきたいと思ってます。琉球でハードなディフェンスをしてるので、課題は安定感だと思っています。スリーポイントとハードなディフェンスにプラスして爆発力に自信を持っていると思ってるので発揮したいと思ってます。

 

西田優大 (シーホース三河)
ラマスの時から代表に選出されてきましたが、新たな気持ちでいます。チャンスがあると思っているので強みを出していければと思ってます。スリーポイントとディフェンスはもちろんの事とピック&ロールも積極的にアタックしていきたい。

 

寺嶋良 (広島ドラゴンフライズ)
この機会を嬉しく思い、チャンスを掴み切れたらいいなと思ってます。リーグでのスタッツを踏まえて呼んでもらえてるので、スピード、トランジッションの速さを期待してもらってるので長所を存分に発揮出来たらと思ってます。

 

岡田侑大 (信州ブレイブウォリアーズ)
トップチームは初めて嬉しかったです。精一杯頑張っていきたいと思ってます。オリンピックを見てて、自分が入った時はアグレッシブに行きたいと思ってました。代表ではパス&ランなので信州とは違うスタイルだけどもう一つ上のレベルに行きたいと思ってます。

 

大会概要

「FIBA バスケットボールワールドカップ 2023 アジア地区予選」 Window1 ゼビオアリーナ仙台

第1戦
2021年11月27日(土) TIPOFF 12:05
中国代表vs日本代表

第2戦
2021年11月28日(日) TIPOFF 18:35
日本代表vs中国代表

チケット販売 好評販売中
https://fibaworldcup2023-asianqualifires.japanbasketball.jp/ticket/

ワールドカップ日本代表
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web