ワールドカップ

【FIBA女子ワールドカップ2022】日本はカナダのインサイドとディフェンスに苦しみ悔しい負けを喫して1勝2敗/26日フランス戦へ

【FIBA女子ワールドカップ2022】日本はカナダのインサイドとディフェンスに苦しみ悔しい負けを喫して1勝2敗/26日フランス戦へ

日本はセルビアに負けて1勝1敗となり、1日休息して挑んだ無敗のカナダとの戦い。日本のオフェンスのPGを抑え、PGからのピック&ロールのリズムを狂わせ、スリーポイントのケアを徹底してきたカナダに思うようにバスケットが出来ず、インサイドではカナダに押し込まれ悔しい負けを喫して1勝2敗となった。

日本は次なる相手国フランス、オーストラリアとの強豪に負けられない。負けると予選敗退もある2試合で盛り返しを期待する。

9/25(日)
日本🇯🇵 56-70 🇨🇦カナダ

1Q 12-20
2Q 13-21
3Q 14-20
4Q 17-9

<日本>
#8 高田真希 11得点
#99 オコエ桃仁花 9得点
#31 平下愛佳 9得点

スターターは、#32宮崎、#75 東藤、#88 赤穂、#8 高田、#10 渡嘉敷

渡嘉敷のスリーポイントで入るが、カナダは宮崎へのディフェンスも厳しくいい展開が中々出来ない中、日本はリバウンドもしっかり絡みカナダにいいプレーをさせず早い段階からメンバーを変えてハードにディフェンスしていく。

ターンオーバーは避けたいところ、直ぐに得点に繋げるカナダ。日本はボールを展開してオコエがスリーポイントといい流れを作る。山本と高田で日本らしいツーメンゲームが出る。

2Qミスをなくしたいこのクォーター、高田のドライブで得点。日本はシュートを決め切りたい。宮崎、東藤のドライブが強くペイントにアタックして得点でインサイド、アウトサイドから攻撃出来る。カナダはスリーポイントケアするのでインサイドが空く形をしっかり得点し、日本のオフェンスのピック&ロールを徹底的にディフェンスしてきて、足が止まる場面もありターンオーバーも誘発される。

粘り強く戦う日本だが25-41で折り返す。
後半、ディフェンスとリバウンドをどう対応したいくか、そして日本らしい展開のいいオフェンスをどう出すか。

カナダのペイントへのアタックが強く、止めれず得点が広がり我慢の時間帯が続くなか、日本はディフェンスに集中、オコエの連続スリーポイントが決まり、更に日本はディフェンスのギアが上がるが、タイムシェアで入る選手たちの単純なミスも目立つ。カナダはインサイドからしっかり得点をあげて点差を広げ39-61で最終クォーターへ。

4Q日本の連続得点はディフェンスから得点7-0でランする。それでもカナダのアウトサイドからも決めきる決定力は変わらず、最後まで日本は追いつく事が出来ず、59-70で日本はカナダに悔しい負けを喫してた。

予選グループ1勝2敗、日本はフランス、カナダに勝利していかないと予選グループ敗退という事になってしまい、次戦のフランス戦が大きな試合になる。

9月26日 (月) 15:00-
フランス🇫🇷 対 🇯🇵日本
・NHK BS1 14:55~ [生放送]
・CSフジテレビNEXT 14:50~ [生放送]
・DAZN 15:00~ [LIVE配信]

 

 

試合後コメント


恩塚HC

「選手たちはチーム一丸となって戦い抜く事を見せてくれた。高田選手が苦しい時間でもリーダーシップで引っ張ってくれた。結果56得点、14ターンオーバー、そしてフィニッシュで決めきれなかった。ピックアンドロールのところ、プレッシャーで足が止まってしまったので、手痛いしてリズムを失ったので修正していきたい。セカンドチャンス、リバウンドは良いポジションを取られない様に、読み、コンタクトの質、ルーズボールなど選手一丸となってもっと取りに行く事を増やしていく事を改善、増やしていきたい。」

 

高田真希キャプテン
「セルビアに負けてから修正して臨みました。結果として、自分達のミスで相手にシュートをやられて流れが上手く掴めなかった。自分達がやるべき事を徹底してやらないといけないと思いました。」

 

日本代表12名メンバー

#3 馬瓜 ステファニー
(PF/182cm/23歳/トヨタ自動車アンテロープス)
#5 安間 志織
(PG/161cm/28歳/UMANA REYER VENEZIA)
#8 髙田 真希
(PF/185cm/33歳/デンソーアイリス)
#10 渡嘉敷 来夢
(C/193cm/31歳/ENEOSサンフラワーズ)
#14 𠮷田 舞衣
(SG/175cm/24歳/シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
#23 山本 麻衣
(PG/163cm/22歳/トヨタ自動車アンテロープス)
#31 平下 愛佳
(SG/177cm/20歳/トヨタ自動車アンテロープス)
#32 宮崎 早織
(PG/167cm/27歳/ENEOSサンフラワーズ)
#52 宮澤 夕貴
(SF-PF/183cm/29歳/富士通レッドウェーブ)
#75 東藤 なな子
(SG-SF/175cm/21歳/トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
#88 赤穂 ひまわり
(SG-SF/184cm/24歳/デンソーアイリス)
#99 オコエ 桃仁花
(PF/182cm/23歳/富士通レッドウェーブ)

平均身長177.3cm、平均年齢25.4歳

ヘッドコーチ 恩塚 亨
アシスタントコーチ 上野経雄
アシスタントコーチ 鈴木良和

スケジュール

9月26日 (月) 15:00-
フランス🇫🇷 対 🇯🇵日本
・NHK BS1 14:55~ [生放送]
・CSフジテレビNEXT 14:50~ [生放送]
・DAZN 15:00~ [LIVE配信]

9月27日 (火) 19:30-
オーストラリア🇦🇺 vs 🇯🇵日本
・NHKBS1サブch 19:20~ [生放送]
・CSフジテレビNEXT 19:20~ [生放送]
・DAZN 19:30~ [LIVE配信]

9月29日 (木) 準々決勝
9月30日 (金) 準決勝
10月1日 (土) 3 位決定戦、決勝戦

<グループA>
ベルギー(5)、中国(7)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(26)、プエルトリコ(17)、韓国(13)、アメリカ(1)

<グループB>
フランス(6)、セルビア(10)、日本(8)、マリ(37)、カナダ(4)、オーストラリア(3)
出場チームカッコ内は FIBA ランキング

競技方式
①予選ラウンドは2グループに分け、各グループで1回戦総当たり戦
②各グループ上位4チームが決勝トーナメント (準々決勝) に進出
③準々決勝以降はノックアウト方式で対戦(3位決定戦アリ)

ワールドカップ日本代表
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web