ワールドカップ

【FIBA女子ワールドカップ2022】フランス戦日本は同点に追いつくが4Q引き離され1勝3敗/27日予選最後オーストラリア戦へ

【FIBA女子ワールドカップ2022】フランス戦日本は同点に追いつくが4Q引き離され1勝3敗/27日予選最後オーストラリア戦へ

お互い絶対負けたくない、負けられない戦いの一戦。フランスは日本に東京オリンピックで2回負けている。日本は今大会これ以上負けられない熱い試合。日本は1Qに5得点と苦しい序盤から見事にカムバックしたが、4Qにターンオーバーも増え引き離されて悔しい負けを喫した。予選を突破するのは厳しくなったが、次戦オーストラリアに勝ち、オーストラリア、フランス、セルビアの勝敗で決まる。明日のオーストラリア戦は必ず勝利したい。

予選Game4 9/26(日本時間)
フランス🇫🇷 67-53 🇯🇵日本
1Q 16-5
2Q 13-21
3Q 19-18
4Q 19-9

<日本>
#32 #宮崎早織 13得点
#31 #平下愛佳 9得点(3P3/5)
#88 #赤穂ひまわり 9得点

スターターは、#32宮崎、#75東藤、#88赤穂ひまわり、#8高田真希、#10渡嘉敷来夢

日本のディフェンス良くスティールからファウルをもらってフリースローで赤穂が得点して入る。が、ここからアウトサイドが決まらずフランスはインサイドで#15ウィリアムズを中心に得点していく。スティールから日本のリズムを作るがフィニッシュで決め切れない。あっという間の1Qは、日本が5点という厳しいスタートになる。

インサイドにアタック、起点も作って展開していきたい日本。リバウンドにも絡んでバックシュート連続で赤穂が決めてなんとか繋いでいく。ステファニーを起点にしてインサイドから得点、宮崎のスリーポイントと流れが出来て一気に追い上げる。

そして平下のスリーポイントで同点に追いつく素晴らしいカムバックをする日本は、ディフェンスからリズムを作って盛り返す。

前半でペイントの得点は、日本12、フランス20
リバウンド 日本16、フランス23
26-29フランスリードで折り返す。

後半、リバウンド、速い展開をしてターンオーバーもなくしたい日本。

入りは宮崎から渡嘉敷で得点といい入りをする。更に高田がインサイドにアタックで得点と欲しいプレーを出し勢いつける。ここからお互い激しいディフェンスになる中、流れを掴みたい日本は再び同点と、平下がスリーポイントを決め切ってフランスに食らいつく。ミスから得点されてもオコエのスリーポイントで離されずついていく。44-48フランスリードで最終クォーターへ。

ターンオーバーをここで12してるので4Qで修正したいところ。
渡嘉敷から高田のハイローで得点して入るが、ここからフランスに15-0のランされる。#15ウィリアムズ以外にもフランスのアウトサイドも決まり始める。追い上げたい日本は、シュートが決まらない時間帯ミスも出てフランスは決めてリードを広げてしまう。

残り5分切って2ケタ得点差がついてる中、リバウンドがフランスに取られ日本のバスケットが厳しくなり、このクォーターは完全にフランスから得点出来ずに点差を埋められなかった。

最後まで戦った日本だったがフランスが67-53で勝利した。

 

 

試合後コメント

恩塚HC
「選手たちの力になりきれなかった。悔しい思いをしています。選手たちは敗戦が続いて色々な思いがある中で経験を糧にしてチーム一丸となって戦う姿勢を終始見せてくれました。
チームに対して勝利に導けてない事を悔しく思ってます。
ゲームを重ねる中でよくなってきている。1Q5点しか取れなかったが、シュートの機会は得られているので、選手たちにはやってきた事を信じてやってほしいと思ってます。リバウンドは課題で、臨んでます。改善点としてコンタクトして、5人でルーズボール拾いに行く事にしてるが、出来ずにオープンスリーを打たれて決められてしまった。

 

宮崎早織
「本当は勝ちたかったです。こういう形で負けてしまって悔しいです。
この試合で、渡嘉敷来夢選手とは同じチームでも毎日のようにやっているので自信をもってプレーは出来たと思います。」

 

日本代表12名メンバー

#3 馬瓜 ステファニー
(PF/182cm/23歳/トヨタ自動車アンテロープス)
#5 安間 志織
(PG/161cm/28歳/UMANA REYER VENEZIA)
#8 髙田 真希
(PF/185cm/33歳/デンソーアイリス)
#10 渡嘉敷 来夢
(C/193cm/31歳/ENEOSサンフラワーズ)
#14 𠮷田 舞衣
(SG/175cm/24歳/シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
#23 山本 麻衣
(PG/163cm/22歳/トヨタ自動車アンテロープス)
#31 平下 愛佳
(SG/177cm/20歳/トヨタ自動車アンテロープス)
#32 宮崎 早織
(PG/167cm/27歳/ENEOSサンフラワーズ)
#52 宮澤 夕貴
(SF-PF/183cm/29歳/富士通レッドウェーブ)
#75 東藤 なな子
(SG-SF/175cm/21歳/トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
#88 赤穂 ひまわり
(SG-SF/184cm/24歳/デンソーアイリス)
#99 オコエ 桃仁花
(PF/182cm/23歳/富士通レッドウェーブ)

平均身長177.3cm、平均年齢25.4歳

ヘッドコーチ 恩塚 亨
アシスタントコーチ 上野経雄
アシスタントコーチ 鈴木良和

 

スケジュール

9月27日 (火) 19:30-
オーストラリア🇦🇺 vs 🇯🇵日本
・NHKBS1サブch 19:20~ [生放送]
・CSフジテレビNEXT 19:20~ [生放送]
・DAZN 19:30~ [LIVE配信]

9月29日 (木) 準々決勝
9月30日 (金) 準決勝
10月1日 (土) 3 位決定戦、決勝戦

<グループA>
ベルギー(5)、中国(7)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(26)、プエルトリコ(17)、韓国(13)、アメリカ(1)

<グループB>
フランス(6)、セルビア(10)、日本(8)、マリ(37)、カナダ(4)、オーストラリア(3)
出場チームカッコ内は FIBA ランキング

競技方式
①予選ラウンドは2グループに分け、各グループで1回戦総当たり戦
②各グループ上位4チームが決勝トーナメント (準々決勝) に進出
③準々決勝以降はノックアウト方式で対戦(3位決定戦アリ)

ワールドカップ日本代表
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web