Bリーグ

「全集中」気迫の一試合、意地が上回った川崎が千葉に94-97で勝利

「全集中」気迫の一試合、意地が上回った川崎が千葉に94-97で勝利

第8節 11/11(水)船橋アリーナ
千葉ジェッツ 川崎ブレイブサンダース
千葉94 – 97 川崎

増田啓介 23pts(キャリアハイ)3reb 3as
辻直人 27pts 4reb 7as
ニック・ファジーカス 23pts 6reb 8as

1Qの入りから両チームお互い激しいディフェンスでこの試合を物語っていた。
速攻を出ししあいのペースを握る千葉に対して試合前の練習からタッチが良かった辻、ニックがスリーを決めて増田もフリーでコーナーから決めてくる。

2Qの終わりに千葉はニックからターンオーバー狙って速攻て早いバスケットを続ける。さらに藤井もゴール下でターンオーバーされて11点差になり、千葉らしいバスケットを展開する。
前半の最後川崎もオールコートでプレスして千葉佐藤からターンオーバーしてバスカンを決める。

後半は富樫のスリーが連続3本、ジャンパーも決めて、川崎は辻がスリーを返して行く。
まさに、エース対決となった。

4Qの初めに大塚のスリーで始まりリードする展開になる。この試合川崎は、ヒースが肉離れで戦列を離れて、ニックは40分のフル出場してインサイドで奮闘を見せている。川崎の選手起用は選手が戻ったらオフェンス、ディフェンスのオプションが楽しみになる。千葉はリードを保ちながらも4Q残りオフィシャルタイムアウト前にまたしても辻のスリーで1点差にする。

千葉インサイド、川崎はアウトサイド増田スリーで1点差で川崎リードする。
最後、千葉はパスが流れて、川崎ボールになる。篠山、辻、増田とパスで繋ぎ、縦にドライブしたニックがレイアップで決める。残り54秒3点川崎リード。冨樫スリー外れて94-97で川崎の逆転勝ちクロスゲームの凄い試合だった。

僅差を制した川崎にとって2連敗の後に千葉に勝利できたのは大きかった。
試合後の選手の喜びが物語っていた。



 

辻直人(川崎)
前節から準備期間が2日しかない中でしたが、しっかりと対策をすることができまし、故障者が多いこの状況ではニック(・ファジーカス)のプレー時間が多くなるので、ニック以外の4人がいかにカバーできるかということをチームでも話して、今日はうまく機能していたかなと思います。オフェンス面で自分がチームを引っ張って、チャンスメイクや点数を決めるというところでも責任を持ってやっていかなければならないと感じていましたし、こういう状況だからこそ、試合を楽しんで思い切りプレーをすることがチームみんなにもうまく伝染すればいいな、と思って臨んだことが良い結果に繋がったかなと思います。

また辻選手は、自身の活動でもある「スリーピース」についても、前節はスリーポイントが決まらなかったけれども、千葉戦では入ってよかったと、今後もみんなにもっと知ってもらいともコメントした。
スリーピース活動は下記に詳細掲載
https://jbasket.jp/b-leag/10845.html

 

増田啓介(川崎)
前節2連敗し、さらにマティアス(・カルファニ)選手、(ジョーダン・)ヒース選手が怪我で離脱していることもあり、人数が少ない中で2人の分もハッスルしようとチームで話して、しっかり準備して臨んだことが結果に繋がって良かったです。
(キャリアハイとなる23得点をあげたことについて)試合中はプレーに夢中だったので分かっていなかったですが、自分の得点がチームの勝利に繋がったことは自分の経験としてもとてもプラスになったと思います。川崎は篠山さん、辻さん、藤井さんなど、パスやシュートも出来る選手が多いので、尊敬していますし練習から技術を学んでいきたいと思います。

佐藤HC(川崎)
(負傷者が2人と)チームが厳しい状況の中ですが、いまいる選手たちで自分たちがコントロールできることにフォーカスして「やれることを40分やりきろう」と、全員がそれをコートで表現してくれたから、いい試合ができたのだと思います。
前半は千葉さんの得意なトランジションをうまくやられて、少し押される場面もありましたが、後半はリバウンドを取られてもそこを我慢し続けられた結果の勝利かと思います。
コーチがスカウティングした内容をもとにいいパスがまわって、結果的に辻󠄀と増田が多くの得点を決めてくれました。チーム全体で取れた点数だと思っています。
あと2試合続きますので、身体を休めて、またいい準備をして成長を続けていければと思います。

大野HC(千葉)
1Qの入りからリバウンド取られてしまっていた。今日の負けはマインドセットの違いだと思う。
自分たちのバスケットが出来なかった。
ファウルの使い方、いいディフェンス、自分たちのバスケットをやる。もっと勝負に拘らないといけない。

富樫勇樹(千葉)
全体通してやりきれなかった。
1試合通してやられ続けた。

Bリーグニュース
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web