Bリーグ

【B2】群馬が茨城を破ってB2初優勝、激しい3戦を熱く戦い抜いた両チームはともにB1へ

【B2】群馬が茨城を破ってB2初優勝、激しい3戦を熱く戦い抜いた両チームはともにB1へ

B2 PLAYOFFS 2020-21FINALS〈GAME3〉太田市運動公園市民体育館
群馬クレインサンダーズ 98-75 茨城ロボッツ
1Q 23-11
2Q 26-19
3Q 24-27
4Q 25-18
<群馬>
クウェリ28得点、キーナン23得点、パーカー.野崎 20得点
<茨城>
福澤21得点、タプスコット20得点、トラソリーニ14得点

ゲーム開始から群馬はギアを上げて得点をどんどん重ねていく。クウェリとパーカーが1Qからチームを引っ張る。群馬が茨城に12点差をつけた1Q。2Qには入ってからも、群馬の得点は勢いつく、野崎のアウトサイド、インサイドでのキーナンを中心に試合を進めていき、前半は49-30で折り返す。

後半に入って茨城は福澤のスリーポイントなどでリズムを掴み追い上げにかかる。しかしこの日の群馬はコートに出るクウェリ、キーナン、パーカー、野崎が20点以上取る活躍で茨城のディフェンスの的を絞らせなかった。試合はこのまま終わって群馬がB2初制覇を果たした。熱い3戦を戦った両チームは来シーズンからB1に昇格する。またこの対戦は来シーズンにB1でも見ることができる。素晴らしいファイナル3戦だった。


試合後優勝コメント
平岡HC(群馬) 公式Twitterより
コロナ禍の中でプレーオフファイナル第3戦まで茨城さんと戦えたことに感謝してます。沢山のブースターの方々に来ていただいて声援を受けながら大好きなバスケットが出来たことが本当に幸せだなと思ってます。
“前人未到”というスローガンを掲げてここまで辿り着きました。選手も私も色んなプレッシャーがある中で素晴らしい試合をしてくれた選手に感謝してます。今後の人生に活かしていかなければいけないと思う。最後笑顔になることができて良かったと思います。

マイケル・パーカー(群馬)
昨日ロボッツに負けて、今日はエナジー出して遂行して勝つことが出来て本当によかったです。

 

リチャード・グレスマンHC(茨城)
思うところはたくさんありますが、何より素晴らしいシーズンを過ごすことができました。
このチームで、このメンバーで、シーズンを戦うことができて本当に良かったです。
今日の試合に関しては求めている結果を出すことができませんでしたが、B1昇格を達成することができ、また群馬に1勝をあげることができて良かったです。選手たちのことを誇りに思います。応援してくださる皆さまの支えなしではB1昇格も成し遂げられなかったと思います。

福澤晃平(茨城)
2日間3ポイントでの持ち味を出せない状況が続いていたのですが、今日は打てる状況をつくってくれて、それを決められて個人的には良かったですが、まだまだB1に通用するような実力ではないと感じました。
まだまだ練習して、成長していかないといけないと思っています。

平尾充庸(茨城)
今日は優勝を目指して戦った試合でしたが、リバウンドでも負けてしまい、相手ディフェンスの強さも昨日よりも上がっていて、受けてしまった部分がありました。チームとして最後まで戦えたこと、B1昇格を達成できたことは嬉しいです。
強くなるための課題は個人スキルだけではなく、一つ一つの状況判断など求めていかなければならないと感じました。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web