Bリーグ

【Bリーグ】開幕2戦連続延長の末、群馬が宇都宮を制す/ B1昇格立役者ジョーンズ27得点 10リバウンド

【Bリーグ】開幕2戦連続延長の末、群馬が宇都宮を制す/ B1昇格立役者ジョーンズ27得点 10リバウンド

10月2日宇都宮vs群馬 第2戦
@ブレックスアリーナ

宇都宮 81-86 群馬
1Q 17-19
2Q 15-18
3Q 14-16
4Q 24-17
OT 11-16

<群馬>
トレイ・ジョーンズ 27得点 10リバウンド
オンドレイ・ヴァルヴィン 14得点
アキ・チェンバース 12得点
マイケル・パーカー 11得点

<宇都宮>
ジョシュ・スコット 19得点
比江島慎 16得点
遠藤祐亮 15得点

昨日の開幕戦ではOTの接戦を群馬が勝利し、本日も同じ対戦カードの第二戦。
群馬は新加入の五十嵐のゲームメイクとトレイジョーンズやオンドレイのコンビネーションプレイに注目。
対する宇都宮はロシターとギブスの二枚看板が移籍し、今シーズンから加入のフィーラーとアイザックが穴を埋めれるかに期待。

開始早々宇都宮はスクリーンスイッチの連携が取れず何度もズレを作られ得点をを許してしまう。
群馬は山崎、トレイジョーンズが連続で3Pを決め、宇都宮は早めのタイムアウトを取る。
その後宇都宮スコットのDFリバウンドから徐々にリズムを作り喜多川の3P、テーブスのアシストで応戦。
群馬はアウトサイドシュートが決まらず思うように点数も伸びず。32−37と群馬リードで前半終了。

後半の宇都宮は遠藤、渡邉の連続3Pと比江島の果敢なドライブにファウルを誘い逆転に成功。
しかし群馬のオンドレイやトレイジョーンズはすぐさま反撃をしシーソーゲームが続き手に汗握る4Q残り1分。
宇都宮のスコットがゴール下で奮起し得点をあげるも勝ち越す事ができず2日連続のOTとなった。

OTは群馬新加入の五十嵐が決定打となる3Pを沈め、宇都宮はホーム戦2敗と痛いスタートとなった。

 

 

〈jbasket Kei’s Eye〉
今シーズンの群馬はHCにトーマスを迎え入れた。新体制に外国人選手達も上手くアジャストしていて順調な出だしであった。
宇都宮はボールコントロールもでき、得点力のあるロシターの役割が居なくなり、ボールの展開がイマイチ良くない。
これからマッチングして更に良くなるだあろうが今シーズンは今日の様な厳しい状況でしっかり勝ちにいけないとな、、、と思われるゲームだった。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web