Bリーグ

【Bリーグ】比江島が牽引してGame2は宇都宮が千葉との激戦を制す

【Bリーグ】比江島が牽引してGame2は宇都宮が千葉との激戦を制す

5/1(日)ブレックスアリーナ
宇都宮ホーム最終戦
宇都宮 72-69 千葉
1Q 18-17
2Q 16-22
3Q 22-20
4Q 16-10

<宇都宮>
ジョシュ・スコット 21得点 9リバウンド
比江島慎 19得点

<千葉>
クリストファー・スミス 23得点
富樫勇樹 18得点

前日の試合を逆転で落とした宇都宮はCSに向けて負けられないGame2。ゲーム開始から宇都宮のオフェンスが爆発して11-0で走る。
千葉は富樫がこの状況を打開して2本のスリーポイントを含む10得点あげて追い上げて18-17にして1Q終える。
宇都宮は2Qに渡邉が前日同様大事な場面で得点していく。それでも千葉は流れを宇都宮に渡さず39-34千葉リードで折り返す。

後半に入って鵤誠司、フォトゥがペイントにアタックして宇都宮が7連続得点で流れを引き寄せる。そしてインサイドでスコットを中心に得点して宇都宮が逆転するも、千葉も押し返して59-56千葉リードで最終クォーターへ。

試合を通してお互いの強みの強度の高いディフェンスを見せる。一進一退の攻防はCSファイナルを様子を呈していた。動かしたのは宇都宮。残り2分を切って、比江島がフリースローを決めて逆転する。更に得点を追加していくが千葉はここからスミスのスリーポイントで再び同点にする展開になる。タイムアウト明けの宇都宮のオフェンス残り49秒で比江島が、ペイントへアタックしてファウルを貰いフリースローを決める。
その後、3点差、残り15秒で富樫のスリーポイントは外れてゲームオーバー72-69と大接戦を制したのは宇都宮になった。

リーグ終盤の次戦は、宇都宮は5/7 A東京とアリーナ立川立飛。

千葉は5/4西地区1位琉球と沖縄アリーナで対戦する。
千葉の東地区優勝マジックは2になっている。

 

 

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web