Bリーグ

【Bリーグ】井上宗一郎(SR渋谷)夢だった日本代表を実現し更に進化を遂げる 今シーズン優勝目指す/Jbasketインタビュー

【Bリーグ】井上宗一郎(SR渋谷)夢だった日本代表を実現し更に進化を遂げる 今シーズン優勝目指す/Jbasketインタビュー

現在、日本代表でもスリーポイントで頭角を表してきたサンロッカーズ渋谷の井上宗一郎。今シーズンが始まりバイウィークに入る前の頃、SR渋谷の練習で居残りシュート練習を終えた後、爽やかに体育館へ戻って来てくれた。

201cm、23歳の井上は、特別指定からBリーグシーズン開幕からプロ契約選手としてスタートを切った。

井上といえば、トム・ホーバスJAPANの中で、もっとも光を放つ選手の1人である。ビッグマンでありながら、シューターとして日本代表で開花している。
井上は福岡大学附属大濠高校で全国のトップ選手として活躍、高校生でBリーグ「ライジングゼファー福岡」で特別指定選手となる。
大学は筑波大学、インサイドプレーヤー、シューターとして活躍し、再び「三遠ネオフェニックス」でも特別指定選手としてプレーする。そして最後のインカレでは3位に入賞、3位決定戦では現在、横浜BCに所属のキング開(専修大学)との熱戦で勝利し涙を流すシーンが印象的だった。※10代、大学時代のエピソードも、下記のJbasketインタビューでご覧ください。

インカレ後にサンロッカーズ渋谷に、日体大の小川麻人と共に特別指定選手として契約しチームに合流した。その後プロ契約選手として、サンロッカーズ渋谷と契約し現在至っている。「プロチームでは厳しい言葉をかけられる事で自分にとってプラスになる」と言うが、プレイタイムでも大学とは違い変化はでてくる。

 筑波大学時代の井上

元NBA選手が多い渋谷では、ポジション的にも中々プレータイムが貰えない状況が続く中で、大学までフルタイムに近い時間プレーしていた井上は、プロでは短い時間に結果を出していかないといけない状況で苦しむ時もあった。出た時間は、一つ一つ、大切に全力で自身の力を出し切る事。自身ではディフェンスの強度をもっと上げていく事、スリーポイントの決定率を上げていく事、リバウンドでチームに貢献する事と、Bリーグでの新たな目標にチャレンジしていた。

そこに、日本代表でトム・ホーバスHCが就任してから若手やインサイドプレーヤーを新たに探していた時に井上に光が当たる。
井上は日本代表でプレーする事を目標にしてきた経緯があるのでチャンスが巡ってきた。トムHCは5アウトのスタイル、フリーになればアウトサイドからシュートを打つプレーヤーを求めていた。
井上はしっかり準備してやってきたので、代表に招集されてから、自身の能力、パフォーマンスを出す事が出来た。日本代表の試合でも打ち切り、決め切っていく。

メンバーも入れ替えが多い日本代表候補だが、トムHCの試合後会見でも常に井上の名前が上がる程になる。

今年のFIBAアジアカップ2022では、ベスト8でオーストラリアに負けはしたが、NBA渡邊雄太(ネッツ )が不在の中、NCAAで活躍する富永啓生、富樫勇樹(千葉)がスコアしていく試合で井上も次に得点して日本を引っ張った。
コメントでも「個人的にはスイッチディフェンスが多くて、スイッチした後の課題だなと感じましたし、手応えとしては武器のスリーポイントが通用する事がわかったのでチャンスが有れば狙っていきたい。

シュートに自信を持ち、
「試合は負けに決まりかけている時でも、次に繋がる雰囲気にしたいと最後のメンバーで話していたので、それが結果に繋がったと思います」と進化していく。

更に
「目の前の試合を大事に、出ているプレータイムを全力を尽くしてしっかり役割を全うしたら勝てると思うので自分も肝に銘じて頑張りたいと思ってます」と、スリーポイントを決めて日本代表の選手としてプライドを覗かせる。

8月に行われた、ワールドカップ2023アジア地区予選window4アウェーイラン戦ではスターターとして出場して、カザフスタン戦では、スリーポイントを3本しっかり決めて日本代表に貢献してきた。

来年のワールドカップに出場するのみならず、進化して日本代表としてプレーしたいと井上は、オリンピックにも意欲を示す。
そして、今シーズンBリーグでは、サンロッカーズ渋谷悲願のBリーグ制覇に向けて戦って行くためにプレーの幅、決定力を上げてチームに貢献していく。プレータイムが厳しい渋谷でこれからどう活躍してチームに貢献していくかが注目になる。

 

Jbasketインタビューでは、チームメイトとの話や、バスケット以外でも、プライベートでの日々や、楽しい性格、個性も感じる事が出た対談インタビューをご覧下さい。

トークテーマ
・筑波大学時代
・特別指定選手
・バンクフリースロー
・プロとは
・音楽、ファッション
・ライフワーク
・日本代表について
・トム・ホーバスから学んだ事
・日本代表への思い
・今シーズンは

そしてフリースロー対決!!

井上宗一郎SNS
Instagram
http://www.instagram.com/so16_15

Twitter
https://twitter.com/so16_75

井上宗一郎キャリア

1999年5月7日生まれ
23歳 東京都出身
201cm

福岡大学附属大濠高校
ライジングゼファー福岡(2017-18)特別指定選手
筑波大学
三遠ネオフェニックス(2020-21) 特別指定選手
サンロッカーズ渋谷(2021-)

日本代表
ワールドカップ2023アジア地区予選選出

 

BリーグMOVIEピックアップ記事対談
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web