ウィンターカップ

第73回ウィンターカップは女子昨年王者桜花学園が登場 全員得点して146-30で松徳学院を圧倒した


第73回ウィンターカップは女子昨年王者桜花学園が登場 全員得点して146-30で松徳学院を圧倒した

ウィンターカップ2020
第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会
2020.12.23-29 東京都体育館/武蔵野の森総合スポーツプラザ

松徳学院 30 -146 桜花学園
1Q 13-38
2Q 7-37
3Q 6-36
4Q4-35

桜花学園キャプテン江村優有選手コメント
①試合として最多得点を更新したことについて。

「先生から試合途中で 150点という目標が出されて、それが達成出来なかったの
の甘さが出ていたからだと思うので、そこが今回の試合の反省点です
正して、次の試合にのぞみたいです。」

②ノーシードで戦う今年初の全国大会。緊張はした?全体の感想。

「今年、このウィンターカップに向けてしっかり練習をつんできたので、練習したことを出し切るだけなので緊張はしませんでした。」

③久しぶりの高校生との公式戦。試合勘はいかがでしたか?

「今年はこのような状況の中、試合ができるというのが凄くありがたいことで、その感謝の気
持ちを持って、プレーで全力で表すことが少し出来たのではないかと思います。」

④初戦の入り方で意識したところは?

「どんな相手であってもチャレンジャーという気持ちを持って、桜花らしいプレーで立ち向
って行くことを意識して入りました。」

 

女子1回戦
松徳学院(島根初出場) 30-146 桜花学園(東海ブロック38年連続38回目)

八雲学園(関東ブロック① 5年連続7回目) 107-55 北星学園女子(北海道初出場)

大阪桐蔭(大阪2年連続4回目) 79-69 県立郡山商業(東北ブロック5年連続7回目)

聖カタリナ学園(四国ブロック3年連続23回目)
89-69 県立長崎西(長崎4年ぶり6回目)

県立徳山商工(山口2年ぶり3回目) 69-56 県立新居浜商業(3年ぶり11回目)

東海大学付属諏訪(長野13年連続17回目) 67-77 盛岡白百合学園(岩手2年連続16回目)

高岡第一(富山3年連続6回目) 48-78 鵠沼(神奈川初出場)

県立西原(沖縄3年連続9回目) 103-90 県立米子南(島根6年ぶり3回目)

倉敷翠松(岡山8年ぶり16回目) 66-75 高知中央(高知4年連続4回目)

前橋市立前橋(群馬2年ぶり18回目) 95-68 県立足羽(福井9年連続26回目)

英明(香川2年ぶり23回目) 72-98 佼成学園女史(東京登録数枠)

県立津幡(石川4年連続18回目) 64-56 柴田学園(青森2年ぶり15回目)

大阪薫英女学院(近畿ブロック3年連続33回目) 92-45 日本航空(山梨初出場)

白鷗大学足利(栃木3年ぶり2回目) 102-77県立広島皆実(2年連続222回目)

安城学園(愛知4年連続8回目) 80-62 新潟産業大学附属(新潟2年連続2回目)

正智深谷(埼玉初出場) 51-37 奈良文化(奈良8年連続21回目)

浜松開誠館(静岡5年連続6回目) 86-62 熊本国府(熊本2年ぶり12回目)

京都精華学園(京都5年連続10回目) 93-56 聖和学園(宮城2年ぶり29回目)

県立小林(宮崎12年連続37回目) 92-71 三田松聖(兵庫初出場)

県立佐賀北(佐賀4年連続7回目) 71-83 和歌山信愛(和歌山15年連続222回目)

県立富岡東-土浦日大 試合なし

千葉英和(千葉6年ぶり3回目) 61-66 県立中津北(大分5年連続13回目)

帝京安積(福島初出場) 51-52 県立いなべ総合学園(三重4年ぶり2回目)

鹿児島市立鹿児島女史 50-115 昭和学院(巻頭ブロック②13年連続43回目)

実践学園(東京開催地) 98-66 県立草津東(滋賀2年連続2回目)

県立湯沢翔北(秋田10年連続10回目) 47-87 岐阜女子(29年連続29回目)

県立山形中央(2年連続2回目) 75-98 白鵬女子(神奈川登録数枠)

精華女子(福岡4年連続5回目) 63-117 東京成徳大学(東京2年連続40回目)

 

男子1回戦
日本大学豊山(東京登録数枠) 84-101 桜丘(愛知3年連続7回目)

英数学館(広島初出場) 89-79 県立鹿児島工業(10年ぶり5回目)

県立和歌山工業(和歌山4年連続6回目) 98-87 県立高松商業(香川3年ぶり16回目)

報徳学園(兵庫3年連続4回目) 102-57 八戸工業大学第一(青森6年ぶり4回目)

正智深谷(埼玉9年連続10回目) 95-62 高知中央(5年連続6回目)

県立豊見城(沖縄3年連続3回目) 73-69 北陸学院(北信越ブロック石川県2年連続6回目)

駒澤大学附属苫小牧(北海道ブロック初出場) 78-82 前橋育英(群馬6年連続14回目)

九州学院(熊本5年連続13回目) 77-72 県立能代工業(秋田3年連続49回目)

県立厚木北(登録数枠神奈川) 92-93 羽黒(山形3年連続4回目)

つくば秀英(茨城2年連続4回目) 93-72 鳥取城北(鳥取2年連続2回目)

県立広島市皆実(広島7年連続16回目) 56-96 関西大学北陽(大阪2年連続2回目)

福岡大学附属大濠(福岡2年連続40回目) 96-65 岡山商科大学附属(岡山3年連続3回目)

ウィンターカップ高校
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web