NBA

[NBA]ラプターズプレーオフに向けて後半初戦逆転ブザービーターで惜敗。渡邊雄太はスリーポイントで3得点、ラウリー、パウエルに聞く

[NBA]ラプターズプレーオフに向けて後半初戦逆転ブザービーターで惜敗。渡邊雄太はスリーポイントで3得点、ラウリー、パウエルに聞く

ホークス121-120 ラプターズ
1Q 37-26
2Q 27-33
3Q 29-35
4Q 37-26

<ホークス>
T.ヤング 37得点 5リバウンド 6アシスト
ガリナーリ 20得点
ハーター 19得点

<ラプターズ>
パウエル 33得点
ラウリー 17得点 12アシスト
ブーシェイ 29得点
渡邊雄太 3得点 (7分出場 スリーポイント1本)

3月11日(日本時間12日)フロリダ州アマリー・アリーナでトロント・ラプターズとアトランタ・ホークスが対戦
後半戦プレーオフに向けて第1戦は、ラプターズ逆転ブザービーターで敗れる。

 

ラウリー(ラプターズ)
エースでベテランのラウリーは、NBAトレード期間での話題に上がっている。試合前日に、色んな可能性があるが最後はラプターズのユニフォームで引退という希望をコメントしたばかりだ。
そしてこの試合は惜敗だった。試合後のラウリーの会見で今日の試合を振り返った。

「ここ数ゲーム、僕らはよくプレーしていると思うけど、今日の4Qで37点はやられ過ぎだ。特にトレーヤングにやられ過ぎたね。
ここ数ゲーム、終わり方がよくないとおもう。」と悔しさをのべた。今シーズンプレーオフにギリギリの位置にいるのでこれからが大事と話した。

 

パウエル(ラプターズ)
最後の逆転負けについて、DFのヘルプやスイッチのコールがうまく行っていなかった。カイルがヘルプに行ったのが見えていたらそのまま外にステイしていたよ。
ヤングにシュートを打たれたくなくて、寄ってしまった。

(今シーズンチームでのNo1得点を上げていることについて)
特に変わっていないけど、積極的にプレイするようにしている。試合の流れを読んで正しいプレイをする。
必ずしもシュートを打つ事だけじゃなくて、チームメイトの場を作ったり。その辺は誰かがいて誰がコートでプレイしているかで調整しているよ。
今が良い学びの時間だと思う。どうやって相手がディフェンスして仕事をさせないようにしてるか。フルフェイスでディナイされたのなんて高校の時以来だよ。試合で自信を持ってプレイすれば上手くいく。
僕らはよくプレイをしていると思う。イースタンカンファレンスでの一つ一つの勝ちが大事になってくるね。

今日のようなゲームで勝っていくことが大事になってくる。今まではビッグプレイヤーに頼ってきていたが、若い選手が必要になってきている。今が勝ち方を学んでいる時、もっとプレイして、責任感を持って欲しい。高いレベルでよく闘っていると思う。今が学びの時でもうひとつ上のレベルにいけると思う。

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web