NBA

【NBA】ポール・ジョージ41得点(POキャリアハイ) 13リバウンドで崖っぷちから押し返す/クリッパーズ西地区ファイナル2-3にする

写真 : NBA

【NBA】ポール・ジョージ41得点(POキャリアハイ)13リバウンドで崖っぷちから押し返す/クリッパーズ西地区ファイナル2-3にする

6/28(日本時間29日10:00)サンズのホーム、フェニックスサンズアリーナで第5戦で行われた。3-1とサンズは勝てば28年ぶりのファイナル進出する事になる。
またクリッパーズは、レナード、イバカに加えてズバッツは足を痛めて欠場になって絶対絶命に。窮地に追い込まれてから這い上がってきてるチームなのでどう巻き返すかが注目された。

クリッパーズ 116-102 サンズ
1Q 36-26
2Q 23-26
3Q 32-26
4Q 25-24

<クリッパーズ>
ポール・ジョージ 41得点(POキャリアハイ) 13リバウンド 6アシスト 3スティール

レジー・ジャクソン 23得点
マーカス・モリス 22得点

<サンズ>
デビン・ブッカー 31得点
クリス・ポール 22得点 8アシスト

1Qジャクソン、ベバリーそしてパーフェクト・ジョージの速攻、バスカンでクリッパーズがいい入りをして16-5とクリッパーズらしいバスケットが出る。ブッカーが11得点挙げたが、モリス、ジャクソンが活躍して36-26と10点クリッパーズがリードして終える。

2Qサンズがクリス・ポールのシュートで追い上げるが、クリッパーズは、ポール・ジョージがしっかり決める。モリス20得点、カズンズ10得点と活躍してクリッパーズのペースで59-52で前半を折り返す。

3Qサンズが追いついて逆転したが、クリッパーズのエースポール・ジョージが3本スリーポイント、オフェンスチャージ、ベバリーのドライブなどで点差を縮めさせない。この日最大13点差をつけて91-78でクリッパーズリードで3Q終わる。

4Qこの日のカズンズは違う。サンズが入り早々に得点したところにしっかり入れ返すカズンズ。ポール・ジョージを休ませてる間にブッカーがスリーポイントやジャンパー、クリス・ポールの得点で一気に追い上げてきて、エース対決の様相を呈してきた。

その中でクリッパーズ、ジャクソンがトランジッションからダンク、スリーポイント2本でサンズを押し返した。そしてクリス・ポールが決めて試合を決めた。
この日のクリッパーズは本当に強かった。メンバーが欠けているにも関わらず、底力でサンズを押し返して116-102でクリッパーズがサンズに勝利して2-3にした。

 

試合後コメント


ポール・ジョージ(クリッパーズ)

私たちは、この瞬間を大切にしています。このような瞬間には、さらに団結します。このチームは、ロスター全員がタフネスで構成されているんだ。私たちは全力を尽くした結果です。
チームのためにリバウンド、チームのためにプレーする事ができる。焦ってゲームをしなかった。レジーもカズンズも素晴らしかった。ゲームのペースを落として、スペース使ってタフにやってくれる。それは誇りです。
明日は、マッサージ、冷たい風呂、治療とケアする。

 

クリス・ポール(サンズ)
カワイがいない中、ポール・ジョージは自分の
スペースを作ってシュートを打って決めるということを実現させている。モリス、ジャクソンはそういうプレーを早くから仕掛けていた。

自分たちのチャンスがあったがそれを遂行する必要がある。オープンショットも与えてしまった。早い段階でターンオーバーもやってしまった。次のGame6は必ず勝つ。
ワクワクして準備する。

 

 

デビン・ブッカー(サンズ)
ディフェンスは5人でしっかり守らないといけない。マスクはいくつか調整している。
game6に行く準備は出来ている。ファイナルに行く。

 

プレーオフ地区ファイナル結果とスケジュール

<西地区>
地区ファイナルGame5 112-102でクリッパーズ勝利
クリッパーズ ( 2-3 ) サンズ
Game6 日本時間7/1 (木) 10:00 tippoff

<東地区>
地区ファイナル
バックス (2-1) ホークス
Game4 日本時間6/30 (水)9:30 tippoff

NBA
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web