MOVIE

日本代表FIBA5位アルゼンチンに善戦!!惜しくも破れるもオフェンスは素晴らしい!!課題が見えた!!


日本代表FIBA5位アルゼンチンに善戦!!惜しくも破れるもオフェンスは素晴らしい!!課題が見えた!!

アルゼンチンはFIBAランキング5位、ワールドカップアメリカ予選1位通過と世界のトップレベルのチーム。
スコラなどNBA選手も数名いる強豪チーム。


ワールドカップ直前国際試合
8/22 アルゼンチン(FIBA5位)
日本93-108アルゼンチン

八村塁23P、7リバウンド
馬場雄大 17P
ニックファジーカス 15P、10リバウンド
渡邊雄太 13P
田中大貴 12P





世界ランキング5位、ワールドカップアメリカ予選1位通過したアルゼンチンに惜敗したが、オフェンスに関してはP&R、ズレを生じさせてからのプレーには更に磨きをかけていきたい。オフェンスは破壊力がある。
これは今までにない日本の魅力だ。
そして、日本代表の課題も見えた。
ニュージーランド戦では36本、今回アルゼンチン戦では28本のスリーポイントを打たれて16本成功させられた。
このディフェンスが日本の勝利へのカギになるだろう。

それでも
世界ランキング5位のアルゼンチンに15点差をつけられるも追いつき、追い越した日本のバスケットは素晴らしいものだった。


試合には、代表の富樫勇樹選手(千葉ジェッツ)、辻直人選手(川崎ブレイブサンダース)が駆けつけていていた。
各選手と分かち合っている姿も日本一丸を感じさせてもらった。

次はドイツ戦、チュニジア戦へ!!

試合後の選手の声をお聴きください!!

【日本代表FIBA5位アルゼンチンに善戦!!】惜しくも破れるもオフェンスの破壊力は素晴らしい!課題が見えた!!
MOVIEニュース代表・U22以下
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web