W LEAGUE

【Wリーグ】新体制発表、河瀬直美新会長のお祝いに渡嘉敷来夢選手と女優の土屋太鳳さんがお祝いに駆けつける

【Wリーグ】新体制発表、河瀬直美新会長のお祝いに渡嘉敷来夢選手と女優の土屋太鳳さんがお祝いに駆けつける

2021年6月21日(月)13:〜東京六本木グランドハイアットで記者会見が行われた。

◉Wリーグ清野英二専務理事より河瀬直美会長選任の理由

河瀬直美氏 女性として、自身がバスケットボールプレイヤーとして、国体、国際プレイヤーとして経験がある事、映像作家として現在も東京オリンピック公式映画監督でもあり、アカデミー賞など受賞している事もあり世界への発信力に期待。

まず、皆さんへWリーグの試合がどこで見る事が出来るのかを発信して世界への扉を開いていきたい。集客はBリーグの、B2くらいを目指している。結婚、出産とその後のサポートもしていきたい。

 

河瀬直美新会長
「世界一の女子リーグを目指していきたい。子供達がWリーグを目指したい、チームに入りたいと思えるリーグへ。選手たちのセカンドキャリアのサポートになる場所を作っていきたい。

子供の頃、トップアスリートを見て、凄く興奮した。あんな風になりたいと思った。そんな場所を作っていきたい。

女子のプレイを見ていると金メダルを取れるんじゃないの!?と思うくらい、ワクワク、ドキドキ、している。世界へ撃って出るんじゃないかと思う。この記録、記憶を50年先まで残ると思うし、Wリーグの映像の監督にも意欲を示した。」

 

渡嘉敷来夢選手
「日本のバスケットを、もっともっと知って貰う場所を現役中に作りたい。試合を見せるだけでは無く、子供達と触れ合う時間を作って、夢を与えていきたい。

試合前、後などに話せる場があったり、皆さんと触れ合う時間や場所もあるといいと思う。」

<Wリーグの目標>
世界最高峰の女子リーグ
必要不可欠な存在に
「人生の金メダル」を目指す。

 

W.LEAGUE新体制

バスケットボール女子日本リーグ(WJBL)
◉会長
河瀬直美

-プロフィール-
映画作家
東京オリンピック2020公式映画監督
025年大阪・関西万博プロデューサー兼シニアアドバー
場映画代表作『萌の雀』『殯の森』『2つ目の窓』『あん』『)
作「朝が来る」においてカンヌ映画祭公式セレクションに選
米アカデミー賞国際長編映画賞候補日本代表に選出
日本アカデミー賞、7部門で優秀賞を受賞

◉副会長※理事は重任
橋本 信雄
元・JBA国際部長・審判部長を歴任
FIBAコミッショナー
(ロンドン五輪、2006年・2014年 FIBAワールドカップ、アジ競技大会他)
前・東アジアバスケットボール連盟(EABA)テクニカルディレクター
前・FIBA-ASIA レフェリースーパーバイザー
Bリーグ裁定委員
般社団法人東京都バスケットボール協会副会長

◉専務理事
清野 英二
公益財団法人日本バスケットボール協会
·技術委員会委員·女子強化部会長
・女子日本代表チームリーダー
2015年トヨタ自動車アンテロープス部長(2021年にWリーグ優勝)
2011年 トヨタ自動車アルバルク部長(2012年にリーグ、天皇杯の二冠優勝)

◉理事
浜武 恭生 JBA事務長
楠田 香穂里 共栄大学女子バスケットボールボール部監督
有明 葵衣 富士通株式会社
中川 聴乃 株式会社ジャパン・スポーツ・マーケティング
伊集 南 株式会社デンソー
佐藤 満明 トヨタ紡織サンシャインラビッツGM
丸山 茂実 富士通レッドウェーブ部長

一般社団法人 バスケットボール女子日本リーグ http://www.wjbl.org

W LEAGUE
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web