3×3

【3×3】ネーションズリーグファイナル2022 女子日本代表(U21)が登場/予選1勝1敗で準々決勝はフランスと対戦へ

【3×3】ネーションズリーグファイナル2022 女子日本代表(U21)が登場/予選1勝1敗で準々決勝はフランスと対戦へ

オリンピック種目になって1年が経つ 3×3。各国での盛り上がりを見せている。
FIBA 3×3のネーションズリーグはも世界で開催されていて、日本ももアジア地区で奮闘している。今大会はルーマニアでアンダーカテゴリーの3×3の大会、ネーションズリーグのファイナルになる大会。
日本代表は、男子はU23で出場、女子はU21で出場して戦う。
女子日本代表の予選は大会初日の1ゲームから行われた。ケニアを圧倒して、予選2試合目は、強豪リトアニアと対戦、試合の入りが上手く入れなかったが、日本らしい追い上げを見せたが、間に合わずタイムアップで敗れた。

FIBA 3×3 ネーションズリーグファイナル 2022
開催期間 2022年9月14日 (水) ~9月16日 (金)
開催地 ルーマニア(コンスタンツァ) 参加国 男子女子各12ヶ国

 

女子🇯🇵日本代表メンバー
#1 江村優有 (G / 160cm / 早稲田大学)
#13 安江沙碧梨 (G / 170cm / 日本体育大学)
#18 野口さくら (F / 181cm / シャンソンVマジック)
#20 山口奈々花 (F / 180cm / アイシンウィングス)

 

予選Pool D Game1
日本(U21)🇯🇵 17-6 🇰🇪ケニア

女子日本代表の初戦はアフリカのケニア。ケニアの得点から入るが日本もすぐ返していく。
ケニアはサイズは大きいが日本のスピードにはついていけず、速攻で#20山口が得点する、リバウンドから##13安江!前回大会から出場している##1江村もチームを牽引してリードしたいく。2Pも狙っていくが、途中中々入らなくてなる時間帯、それは必ずあることで。それでもしっかりスリーにして打っていく、そこを#1江村が2P決めて打開して、ドライブからレイアップもしっかり決めて17-6で初戦のケニア戦を圧倒して勝利する。

 

予選poolD Game2
日本(U21)🇯🇵 🇱🇹リトアニア(U21)

強豪リトアニアとの試合、インサイドとアウトサイドのバランスよくバスケットするリトアニア、パワーやフィジカルの面でどう対応して戦うかがポイントになる。
リトアニアから得点して入る。日本は#1江村のスピードで速く展開してオフェンスしていくが、4-0とランされる。リズムよくインサイドから、そして2Pとリトアニアが得点差してリードを広げる。2-10になり、日本らしさが出せない我慢の時間帯が続く。
その後ディフェンスが良くなり、#18野口のスティールから流れを掴みたい日本はここから追い上げて8-11にする。スタミナとハードなディフェンスは日本が上回っているので、あとはリトアニアのインサイドと時間との戦いになる。そして9-11と2点差にする。
リトアニアにインサイドを徹底的にアタックして得点してくる。
ここからアウトサイドからお互い決めていき、終盤になり、残り1分切って13-15と拮抗するが、タイムアップで13-16で悔しい負けを喫した。

これで日本はpoolDを1勝1敗で予選2位通過で、準々決勝は、poolA1位通過のフランス🇫🇷と対戦する事が決まった。

 

 

スケジュール

女子試合日程 (日本時間)
9/16 (金) ① 準々決勝 20:40~日本🇯🇵 vs 🇫🇷フランス
9/17 (土) ① 準決勝 25:40~ ② 決勝 27:05~

POOL A フランス エジプト イタリア
POOL B フランス (U21) アメリカ ルーマニア
POOL C 中国 ハンガリー リトアニア
POOL D 日本 (U21) ケニア リトアニア (U21)

大会ルール
・各POOL内で1回戦総当たりのグループラウンドを実施。
・各POOL上 2チームが準々決勝へ進出。準々決勝は、A-C、B-D の1位・2位が、それぞれたすき掛けで対戦。

3×3FIBA日本代表U21
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web