王者 桜花学園2年連続23回目優勝、アマカ53P、21Rでインサイドを制してチームを牽引し89-65で東京成徳大学を撃破

王者福岡第一が準々決勝で敗退、最後の最後まで死闘の末明成が勝利ベスト4へ、山崎一渉「自分はチームのエースとして決めなければいけない」

最後まで大接戦も全クォーターリード許さず点の入れ合いを制したのは東京成徳大学、96-92で札幌山の手を破って決勝に進む、山田葵cap「全員で...

桜花学園 エース江村優有31P アマカの36リバウンド 28Pで圧倒して強豪高知中央を84-64で勝利して決勝へ、江村「桜花らしいプレーをし...

「感染予防対策を十分に行いながら最後まで大会をやり遂げる覚悟は今も変わっておりません」三屋裕子日本バスケットボール協会会長が正式コメントを発...

名門北陸がインサイドを圧倒してリバウンド64本、スリー9本決めて、チーム一体で宇都宮工業を58-91で北陸が勝利してベスト8へ

札幌山の手 館山萌菜46Pと森岡ほのか37Pで81Pをあげる、ペイントを制し100-84で大阪桐蔭に勝利して準決勝に進む

昨年準優勝、優勝候補福岡大学大濠登場、西田陽成「今日は自分がやらないと厳しくなる」スリー5本決めて、関西大学北陽最後追い上げるも92-84で...

大会3日目女子強豪対決は、4Q最後に爆発して大逆転で昭和学院が70-67で昨年準優勝の岐阜女子に勝利して準々決勝に進む

3連覇を目指す福岡第一、県立四日市工業に129-76で初戦突破。井手口監督「コロナから選手をまず守る所から必死だった」

大会2日目 昨年のリベンジを誓い東山(京都)が登場、日本航空(山梨)を圧倒した、米須cap「チーム皆んなで楽しむ」

第73回ウィンターカップは女子昨年王者桜花学園が登場 全員得点して146-30で松徳学院を圧倒した

第7回 3×3 U18 日本選手権大会 優勝は、男子:ROOKIES(山形)、女子: KUKI GYMRATS(埼玉)に決定

福岡第一最後まで死闘の末、残り1分37秒までアイシンAW(B3)に同点劇も88-81で敗退

[Jbasketインタビュー]井手口監督(福岡第一) 「諦めずに追いついた。最高に楽しいバスケットの火が消えないようにみんなで頑張りましょう...

これぞ天皇杯、福岡第一が京都産業大学に86-84劇的ブザービーターで勝利し、一次予選からビッグゲーム